エレメント/Element

 「SOUL OF THE DUELIST」から登場した、「」「」「」「」の内二つの属性に反応し強化されるモンスター
 光属性または闇属性攻撃力1500・守備力1200という共通ステータスであり、いずれも次の共通テキストの内2つを持つ。

(1):フィールドのモンスターの属性によって、このカードは以下の効果を得る。
●炎属性:このカードの攻撃力は500アップする。
●水属性:このカードのコントロールを変更する事ができない。
●地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
●風属性:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 エレメントモンスター同士での効果の適用を防ぐためか、光属性闇属性に対応していない。
 そのため、効果の適用が完全に相手依存になる【光属性】【闇属性】では扱いづらいのだが、かと言って【炎属性】【水属性】【地属性】【風属性】では片方の効果しか得られず、属性サポートを共有できない。
 一番活躍できるのは、両方の効果を得ることができ、種族サポートも共有できる、複数の属性が混在する種族統一デッキだろう。
 また、【剣闘獣】【帝コントロール】といった様々な属性モンスターを使用するデッキが活躍する環境であれば、サイドデッキに入れておくことでメタとして働くかもしれない。

  • それぞれのイラストには対応する属性に関する描写がある。
    また、体の一部や装飾などに謎の模様が浮かび上がっている。
  • 「エレメント」とは「元素」を意味する。
    元になっているのは、古代ギリシャで提唱され始めた四元素説だろう。
    四元素説とは、「万物は空気の4つの元素からなり、互いに集合と離散を繰り返しながら、様々な物体を形作っている」という考え方である。

関連リンク

―エレメントモンスター

―「風」「水」「炎」「地」の属性とも扱うカード

―その他のリンク

FAQ

Q:場に地属性モンスター相手の場の《巨大ネズミ》1体のみ。
  これを《エレメント・デビル》戦闘破壊した時、効果無効にできますか?
A:無効にできません。(08/11/02)

Q:場に風属性モンスター相手の場の《ソニック・シューター》1体のみ。
  これを《エレメント・デビル》戦闘破壊した時、連続攻撃できますか?
A:できません。(08/11/02)

広告