ガーディアン

ガーディアン/Guardian(カテゴリ)

 ガーディアンの力カテゴリ化された「ガーディアン」と名のついたカード群。
 現時点では、《ウェポンサモナー》効果を受けられる点でのみ共通するカテゴリである。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメDM「ドーマ編」でラフェールが使用した、シリーズカードとしてのより狭い意味合いである「ガーディアン」については以下を参照。
    上記のように雑多なカードが含まれるカテゴリであるため、それ以外にもDM・アニメGXで《ゲート・ガーディアン》を使用した迷宮兄弟を筆頭に、モンスター単位でこのカテゴリに含まれるものを使用しているデュエリストは多い。
    未OCG化であるものにはアニメGXで迷宮兄弟が使用した《闇の守護神−ダーク・ガーディアン》、漫画5D'sで炎城ムクロが使用した《暴走轟 ロード・ガーディアン》がある。
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスでは、ライフポイントが1800減った場合に「ガーディアン」カードサーチできるスキル「守護者招来」が存在する。

関連リンク

―「ガーディアン」と名のついたモンスター

―「ガーディアン」と名のついた魔法・罠カード

―「ガーディアン」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

ガーディアン/Guardian(シリーズカード)

 ガーディアンの力で登場した「ガーディアン」と名のついたモンスター群。
 以下の共通する召喚制限を持つ6体のモンスターを指す。

「(対応する装備魔法)」が自分のフィールド上に存在する時のみ、
このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができる。
  • アニメでは「装備魔法が場に存在しなければ出せない」というガーディアンの特性を「装備魔法効果によって場に召喚」と説明している。
  • OCG化されていない専用サポートカードとして、装備魔法《ガーディアン・シールド》、罠カード《ガーディアン・フォース》・《ガーディアン・フォーメーション》が登場している。
  • 《ガーディアン・フォーメーション》のテキストには、「ガーディアンと名のついた」ではなく「ガーディアンモンスター」と書かれている。
    スピリットユニオンと登場した時期が近いため、当時はそちらに近い扱いを受けていたのかもしれない。

関連リンク

―「ガーディアン」モンスターと対応する装備魔法

―その他のリンク

FAQ

Q:上級ガーディアンをアドバンス召喚する場合、指定の装備魔法を装備したモンスターリリースしてアドバンス召喚することはできますか?
A:はい、アドバンス召喚できます。(17/01/26)

Q:自分墓地《ガーディアン・ケースト》自分《ギブ&テイク》相手フィールド特殊召喚する場合、《静寂のロッド−ケースト》はどちらのフィールドにある必要がありますか?
A:自分フィールド《静寂のロッド−ケースト》があれば特殊召喚できます。(17/10/30)

広告