森羅(しんら)/Sylvan

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した「森羅」と名のついたカード群。
 属するモンスター植物族で統一されており、《森羅の守神 アルセイ》以外は以下のような効果を持つ。

自分のデッキの上からカードを○枚めくる。
めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。
また、デッキのこのカードがカードの効果によってめくられて墓地へ送られた場合、
(カード毎の効果)。

 上記とは細部が若干異なるが、《森羅の守神 アルセイ》《森羅の姫芽君 スプラウト》デッキからカードをめくり墓地へ送る効果と、カードカードの効果によってめくられて墓地へ送られた場合に発動する効果を持っている。
 《森羅の霊峰》《森羅の滝滑り》も前半の効果を有していることから、「デッキの一番上からめくられ墓地へ送られる事で効果発動する」というコンセプトが読み取れる。
 また、後半の効果の補助となる、デッキの一番上を操作する効果も多く見られる。

  • 「森羅」とは、樹木が茂り連なることから転じ、無数に並び連なることを意味する。
    また、英語名の「Sylvan」は、形容詞としては「森の、樹木の多い」、名詞としては「森の精、住人」という意味を持つ。
  • ブースターズパックガイドによると、森羅の霊峰の麓に広がる森を守る、精霊が宿る植物とのこと。

関連リンク

―「森羅」と名のついたモンスター
 ※は「森羅」に関する効果を持つモンスター

―「森羅」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「森羅」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

デッキからカードをめくり墓地へ送る効果を持つカード

 「森羅」と名のついたモンスタートリガーにはならないカードは除く。

FAQ

Q:めくられて墓地へ送られた場合に発動する効果ダメージステップ中にも発動できますか?
A:はい、できます。(13/11/16)

Q:《天変地異》効果適用されているときに「森羅」モンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。
  またこれにより墓地へ送られた「森羅」モンスターは、ルール上「カードの効果によってめくられた」ものとして扱い、墓地にてそれぞれ効果発動することができます。(13/11/16)

Q:《強欲で謙虚な壺》発動《手違い》チェーンされたため、《強欲で謙虚な壺》効果で「森羅」を手札に加えることができずに墓地へ送りました
  この場合、「森羅」の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/11/17)

Q:《森羅の番人 オーク》等の森羅の効果デッキカードを複数枚めくる場合、めくる前に枚数を宣言する必要はありますか?
A:《森羅の番人 オーク》におけるめくる枚数は効果解決時に決めます。
  また、1枚目をめくった後で2枚目をめくるかどうかを決める事はできませんので、予め決めた枚数をめくるものとなります。(14/01/09)

Q:《森羅の番人 オーク》効果めくったカードデッキ戻す際に、相手はその順番を確認する事ができますか?
A:《森羅の番人 オーク》によって『残りのカードは好きな順番でデッキの一番下戻す』際に、相手カードの順番を確認できます。

広告