これらのキーワードがハイライトされています:カード

カードカー・(ディー)/Cardcar D》

効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 800/守 400
このカードは特殊召喚できない。
このカードの効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功した自分メインフェイズ1にこのカードをリリースして発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
その後、このターンのエンドフェイズになる。

 GALACTIC OVERLORDで登場した地属性機械族下級モンスター
 召喚されたメインフェイズ1に自身をリリースすることで2枚ドローエンドフェイズに移行する起動効果と、発動ターン特殊召喚が制限される誓約効果を持つ。

 このカード1枚で2枚のカードドローできるが、その分制約は厳しく、召喚権を消費し特殊召喚も封じられ、強制的にエンドフェイズに移行する複数のデメリットを持つ。
 しかし、デメリット付きでも1:2交換ができる数少ないカードであり、即効的なドローソースとしての性能は高い。

 召喚ターンしか効果発動できないので、実質的には召喚権・バトルフェイズメインフェイズ2の権利を消費する効果と言える。
 様々な誓約が課せられるので、大抵の場合は発動ターン手札魔法・罠カードプレイするぐらいしかできない。
 起動効果であり、効果発動する前に《激流葬》等の召喚反応型カード《サンダー・ブレイク》等のフリーチェーンカードによって妨害される恐れがある。
 種族属性の都合上、サルベージ手段は《ギアギガント X》程度と乏しい。

 効果を使用するとエンドフェイズになるため、このカード自体は1ターンに1度しか使えないが、そのエンドフェイズに他のカード発動する事は可能。
 この事から、速攻魔法を多く採用するデッキと相性が良いといえる。
 また、相手ターンにも手札から利用できる誘発即時効果誘発効果を持ったモンスターとも相性が良い。

 反対にカードとは相性が悪く、基本的にこのカードドローしても次の自分ターンになってもようやくセットできるだけなので、2ターンは使用できない。
 《砂塵の大竜巻》《王家の神殿》でサポートできるものの、それらのカードとこのカード自体の相性が悪いので、バランスには気をつけたい。

 元々バトルフェイズを行う必要のない【終焉のカウントダウン】ならば、《バトルフェーダー》《速攻のかかし》による防御を行いやすくなる。
 先攻ターン目に発動できればデメリットはある程度回避でき、またこの効果発動するターン《強欲で謙虚な壺》《貪欲で無欲な壺》発動できれば理想的である。
 また、誓約効果はあくまで特殊召喚を封じるだけで、《二重召喚》等を使用して「他のモンスター通常召喚する」ことは可能。

  • 名前を英語表記すると「Card Car D」となり、前半と後半が同じつづりになる言葉遊びになっている。
    イラストには、カードの様に薄っぺらい自動車が描かれている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALの「遊馬vsゴーシュ&ドロワ」戦において遊馬が使用。
    召喚後すぐにリリースして効果発動し、カードを2枚ドローした。
    その後は遊馬がデッキを構築する場面で度々登場している。
  • Dチーム・ゼアルの「遊馬vsアリト」戦でも遊馬が使用。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ドローする効果解決時相手フィールド上に《神殿を守る者》特殊召喚されてドローできなかった場合、このターンエンドフェイズ時になりますか?
A:いいえ。ドローする処理ができなかった場合、エンドフェイズになる効果適用されません。(12/02/18)

Q:《ファントム・オブ・カオス》召喚に成功したターンにその《ファントム・オブ・カオス》がこのカード除外して効果を得た場合、そのターンリリースしてドローする効果発動できますか?
A:いいえ、その場合《ファントム・オブ・カオス》はこのカードの効果を得た状態で召喚を行っていませんので、《ファントム・オブ・カオス》召喚してその後このカードの効果を得ても発動できません。(12/03/11)

Q:このカードの効果ドローする処理とエンドフェイズに移行する処理は同時に行う扱いですか?
A:いいえ、ドローする処理を行った後にエンドフェイズに移行する処理になり同時に行う扱いではありません。(12/03/11)

Q:このカード召喚したターン相手《エフェクト・ヴェーラー》をこのカード発動しました。効果無効にされたこのカードリリースして効果発動した場合、自分はこのターンモンスター特殊召喚できますか?
A:いいえ、ドローおよびエンドフェイズに移行する効果適用されませんが発動自体は無効化されないため、自分はこのターンモンスター特殊召喚できません。(12/03/30)

Q:このカード効果の発動が、《光と闇の竜》等の効果によって無効になった場合、同一ターン中に、自分は他のモンスター特殊召喚する事はできますか?
A:はい、効果の発動自体が無効化されるため、特殊召喚できます。(12/07/20)

Q:メインフェイズ1にて召喚に成功したこのモンスター《月の書》裏側守備表示にされました。
  そのメインフェイズ1の間に何らかの効果表側表示になった場合、効果発動する事はできますか?
A:はい、発動できます。(12/10/22)


Tag: カードカー・D》 効果モンスター モンスター 星2 地属性 機械族 攻800 守400 特殊召喚不可

広告