霊魂(エスプリット)

デッキの概要

 《霊魂の降神》から儀式召喚される《霊魂鳥神−彦孔雀》《霊魂鳥神−姫孔雀》を主軸とした、【スピリット】【儀式召喚】の混合デッキ
 霊魂風属性鳥獣族スピリットで統一されているため、それぞれのサポートカードも採用候補となる。

《霊魂鳥神−彦孔雀/Shinobaron Peacock》
儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻3000/守2500
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのモンスターを3体まで選んで持ち主の手札に戻す。
その後、手札からレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。
《霊魂鳥神−姫孔雀/Shinobaroness Peacock》
儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2500/守3000
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを3枚まで選んで持ち主のデッキに戻す。
その後、デッキからレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。
《霊魂の降神/Shinobird's Calling》
儀式魔法
「霊魂鳥神−姫孔雀」「霊魂鳥神−彦孔雀」の降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、
またはリリースの代わりに自分の墓地のスピリットモンスターを除外し、
手札から「霊魂鳥神−姫孔雀」または「霊魂鳥神−彦孔雀」を儀式召喚する。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

霊魂モンスター
 「霊魂」に関する効果を持つカードは現時点では存在しないため、採用枚数は少なくとも構わない。

スピリットモンスター
 《霊魂の降神》によってリリース代用として墓地から除外可能。
 下級モンスター霊魂鳥神特殊召喚できる。

儀式召喚をサポートするモンスター

―その他のモンスター

エクストラデッキモンスターについて

エクシーズモンスター
 霊魂鳥神での特殊召喚《和魂》による追加召喚で素材を揃えられる。
 除去霊魂鳥神で可能なので、それ以外の役目を果たせるモンスターが優先される。

魔法・罠カードについて

霊魂魔法・罠カード

儀式魔法

儀式召喚をサポートする魔法・罠カード

風属性鳥獣族と相性の良い魔法・罠カード

―その他相性の良い魔法・罠カード

戦術

 様々なサポートカードを駆使し、霊魂鳥神儀式召喚を積極的に狙っていく。
 霊魂鳥神儀式召喚に成功すれば、相手カードバウンス下級スピリットの展開ができるため、アドバンテージを得やすく、攻め込む力が高い。
 エンドフェイズには手札霊魂鳥神フィールドに合計レベル8の霊魂鳥トークンが残されるため、儀式魔法さえあれば常に儀式召喚が可能なサイクルを作ることができる。
 なお、霊魂鳥神によるスピリット特殊召喚バウンスができなければ行えないため、ドローできることも含め、行動順を自分で選択できる場合には後攻を選択することが望ましい。

デッキの派生

【霊魂ネフティス】

 同じく儀式召喚を軸とする【ネフティス】との混合型。
 《守護神−ネフティス》サーチ先には霊魂鳥神が含まれ、儀式魔法サルベージもできるため相性が良い。

【霊魂メガリス】

 儀式モンスター儀式魔法内蔵した【メガリス】から霊魂鳥神儀式召喚する出張型。
 霊魂鳥神除去トークン生成のみを活かすため下級霊魂は一切採用せず無駄がない。

このデッキの弱点

 自分ターンで攻め込む性能が高い反面、相手ターンでの防御は不得手。
 残った霊魂鳥トークンを毎回全て破壊され続けていては、儀式召喚の負担が大きくなる一方となる。
 手札誘発などの汎用カードにより、相手ターンを凌ぐ策が求められる。
 また、儀式召喚の消費が大きく、防御にカードを割く必要もあることから、持久戦になると厳しい。

代表的なカード

関連リンク

広告