LV(レベル)/LV

 SOUL OF THE DUELISTカテゴリ化された「LV」と名のついたモンスター群。
 俗に「レベルアップモンスター」、「LVモンスター」等とも呼ばれる。

 このカテゴリに属するモンスターは、一部を除き以下の効果を持つ。

〜時、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送る事で
***1体を手札またはデッキから特殊召喚する。

 条件さえ満たせば、手札デッキからモンスター特殊召喚できる。
 下級モンスターから上級モンスター特殊召喚が可能であり、手札に来てしまっても対応できるので、手札事故の可能性を抑えられる。
 このカテゴリモンスターを中心とした【LVモンスター】は、該当の大型モンスターを組み込めるのが特徴である。

 基本的に効果を使うことでレベルステータスが上で効果も強化されたモンスターを呼び出せる。
 ただし《アームド・ドラゴン LV5》《アームド・ドラゴン LV7》の様に守備力が下がる場合や、《ホルスの黒炎竜 LV6》《ホルスの黒炎竜 LV8》の様に耐性が変化する場合もあるため、状況次第ではレベルアップしない手もある。

  • 条件を満たした場合、発動するかどうかを決定できる任意効果である。
  • アニメVRAINSではクイーンが魅惑の女王を使用しているが、カテゴリサポートを用いており、LVに関するカードは劇中で確認できない。
  • これまでのアニメにおいて、未OCGサポートカードとして通常魔法《レベル・コピー》、通常罠《レベル・ソウル》・《レベルの絆》・《レベル・チェンジ》が登場している。
  • アニメで登場した際は、数字はすべて英語読みされている。
  • アニメ6作品中4作品に登場しているが、アニメオリジナルのLVモンスターやそのサポートカードOCG化された《レベル調整》を含めても登場回数に反して少ない。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE4やスマホアプリ『デュエルリンクス』では、上記の「マスクド・ナイト」シリーズがオリジナルカードとして登場・実装されている。
    これらはTAG FORCE4内のカードアルバム中のカードジャンルではLVモンスターに分類されていなかったが、TF5以降及び『デュエルリンクス』は分類されている。
    • TF6では、上位種特殊召喚する際「レベルアップ」という単語が使われている。

関連カード

―「LV」と名のついたモンスター

―「LV」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告