森羅(しんら)/Sylvan

 LEGACY OF THE VALIANTカテゴリ化された「森羅」と名のついたカード群。
 属するモンスター植物族で統一されている。

  • 「森羅」とは、樹木が茂り連なることから転じ、無数に並び連なることを意味する。
    また、英語名の「Sylvan」は、形容詞としては「森の、樹木の多い」、名詞としては「森の精、住人」という意味を持つ。
    • カード名の肩書きにあたる部分は、植物にまつわる言葉を当て字しているものが多い。
      それを反映してか、英語名では、エクシーズモンスターのもの以外は(日本語名では当て字になっていないカードも含めて)二つの単語を掛けた名前になっている。
  • ブースターズパックガイドによると、森羅の霊峰の麓に広がる森を守る、精霊が宿る植物とのこと。

関連リンク

―「森羅」と名のついたモンスター
 ※は「森羅」に関する効果を持つモンスター

―「森羅」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「森羅」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

デッキからカードをめくり墓地へ送る効果を持つカード

 「森羅」と名のついたモンスタートリガーにはならないカードは除く。

FAQ

Q:めくられて墓地へ送られた場合に発動する効果ダメージステップ中にも発動できますか?
A:はい、できます。(13/11/16)

Q:《天変地異》効果適用されているときに「森羅」モンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。
  またこれにより墓地へ送られた「森羅」モンスターは、ルール上「カードの効果によってめくられた」ものとして扱い、墓地にてそれぞれ効果発動することができます。(13/11/16)

Q:《天変地異》効果適用されているときに《針虫の巣窟》の効果で墓地へ送られた「森羅」モンスター効果発動できますか?
A:いいえ、『めくられて墓地へ送られた』扱いではありませんので発動できません。(15/12/06)

Q:《強欲で謙虚な壺》発動《手違い》チェーンされたため、《強欲で謙虚な壺》効果で「森羅」を手札に加えることができずに墓地へ送りました
  この場合、「森羅」の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/11/17)

Q:《森羅の番人 オーク》等の森羅の効果デッキカードを複数枚めくる場合、めくる前に枚数を宣言する必要はありますか?
A:《森羅の番人 オーク》におけるめくる枚数は効果処理時に決めます。
  また、1枚目をめくった後で2枚目をめくるかどうかを決める事はできませんので、予め決めた枚数をめくるものとなります。(14/01/09)

Q:《森羅の番人 オーク》効果めくったカードデッキ戻す際に、相手はその順番を確認する事ができますか?
A:《森羅の番人 オーク》によって『残りのカードは好きな順番でデッキの一番下戻す』際に、相手カードの順番を確認できます。

広告