DDD(ディーディーディー)壊薙王(かいちおう)アビス・ラグナロク/D/D/D Oblivion King Abyss Ragnarok》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守3000
【Pスケール:青5/赤5】
「DDD壊薙王アビス・ラグナロク」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「DD」モンスターを特殊召喚した場合、
自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、自分は1000ダメージを受ける。
このターン、相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
【モンスター効果】
「DDD壊薙王アビス・ラグナロク」の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「DDD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。

 スペシャルサモン・エボリューションで登場した闇属性悪魔族最上級ペンデュラムモンスター
 DD特殊召喚した場合にDD蘇生させて1000ダメージを受けるペンデュラム効果召喚・特殊召喚に成功した場合にDDD蘇生させる誘発効果DDリリースして相手モンスター1体を除外する起動効果を持つ。

 ペンデュラム効果DDモンスター蘇生してデメリットが発生する効果
 1000ダメージ《DDD反骨王レオニダス》等で無効にできるため、さほど大きなデメリットにはならない。
 DD特殊召喚する必要はあるが、自身と他のペンデュラムモンスターペンデュラム召喚できるため、満たすのは難しくはない。
 《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》《DDD烈火王テムジン》融合召喚したり、《DDD疾風王アレクサンダー》シンクロ召喚するのも有効で、互いの効果を数珠つなぎにして発動する事で素材にしたモンスターをまとめて蘇生できる。
 しかし、戦闘ダメージが半減するデメリットが発生するため、大量展開してから1ターンキルを行うには不向きである。
 《ペンデュラム・リボーン》《DDオルトロス》を利用して相手ターン発動する事でデメリットを軽減するという手もある。

 (1)のモンスター効果召喚・特殊召喚に成功した場合に墓地DDD蘇生する効果
 爆発力は高いが、DDDは現状このカード自身も含めて最上級モンスターエクストラデッキモンスターしか存在しないため、下準備には手間がかかる。
 《DDスワラル・スライム》とは非常に相性が良く、あちらの(1)の効果DDD墓地へ送った後に、(2)の効果でこのカード手札から特殊召喚できる。
 この時、レベルDDD墓地に存在すれば《DDD双暁王カリ・ユガ》または《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》手札のこのカード1枚からエクシーズ召喚できる。
 《ダーク・グレファー》《魔神王の契約書》でこのカード共々墓地へ送り同名カードペンデュラム効果《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》《DDD烈火王テムジン》効果蘇生を狙ってもいいだろう。
 《DDD神託王ダルク》《DDD覇龍王ペンドラゴン》コスト《トランスターン》リクルートすれば、そのまま蘇生する事で実質コストを踏み倒せる。
 特に《DDD覇龍王ペンドラゴン》の場合は、魔法・罠カード破壊効果を再び使用できるようになる点でも相性が良い。

 (2)の効果DD1体をリリースする除去効果
 (1)のモンスター効果や、ペンデュラム召喚で他のモンスターと共に出せれば即座に効果を使える。
 ペンデュラムモンスターコストにできる上に自身もペンデュラムモンスターなので、ペンデュラム召喚できる状態を維持できるなら、エクストラデッキからの展開→除去の流れが毎ターンできる。

 レベル8なので、ペンデュラム召喚する場合は《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》と同じくスケール10以上を持つ《DD魔導賢者ニュートン》《DD魔導賢者ケプラー》《覇王門無限》《ペンデュラム・ターン》等が必要となる。
 しかし、レベルの高さに対して自身の攻撃力は低いため、守備表示で展開して効果使用後はとして残したり、エクシーズ素材などに使うのが良いか。
 エクシーズ素材にすれば墓地から再展開できるようになるため、相性も悪くはない。
 特にレベル8のDD2体を要求する《DDD双暁王カリ・ユガ》レベル8のDDD2体を要求する《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》エクシーズ召喚を狙うのならばこのカード効果を上手く活用していきたい。

  • アビスは「深淵・地獄・奈落の底・混沌」などを意味する。ラグナロクについては《神竜 ラグナロク》を参照。
  • ペンデュラム召喚時の口上は「現れいでよ!神々の黄昏に審判を下す最高神!《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》!」。
  • 零児の融合召喚時の口上では「神々の黄昏」と称されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)のペンデュラム効果ダメージステップ発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/11/25)

Q:(1)のモンスター効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、できます。(14/11/27)

Q:(1)のペンデュラム効果《DDD反骨王レオニダス》《DDD神託王ダルク》蘇生した場合、1000ダメージを受けますか?
A:『そのモンスターを特殊召喚』と、『自分は1000ダメージを受ける』効果は同時の扱いとなるので、1000ダメージを受けます。(15/11/22)


Tag: 《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星8 闇属性 悪魔族 攻2200 守3000 スケール5 DD DDD

広告