《おジャマ・イエロー/Ojama Yellow》

通常モンスター
星2/光属性/獣族/攻   0/守1000
あらゆる手段を使ってジャマをすると言われているおジャマトリオの一員。
三人揃うと何かが起こると言われている。 

 混沌を制す者で登場した光属性獣族下級モンスター
 《おジャマトリオ》の一員であり、三人揃うと何かが起こる

 単体では貧弱な通常モンスターにすぎないが、豊富なサポートカードを利用することで活躍も見込める。

 専用サポートカードで有用なのは、デッキからおジャマサーチできる《おジャマジック》《おジャマ・ブルー》と、展開を補助する《おジャマ・レッド》
 おジャマトリオを手札に揃えることができれば、《おジャマ・レッド》効果特殊召喚し、《おジャマ・デルタハリケーン!!》に繋げることが可能。
 おジャマトリオを揃えられずとも、《おジャマ・カントリー》があれば戦闘での活躍も多少は見込める。
 大量展開した状態で《百獣大行進》《団結の力》等を発動できれば、総攻撃力1ターンキル圏内に達する。
 また、《おジャマ・キング》《おジャマ・ナイト》融合素材となることもできる。
 融合召喚には《おジャマ・ブルー》等を駆使すれば手札融合も十分狙えるだろう。

 おジャマサポートカード以外にも相性の良いカードは多数存在し、低ステータス通常モンスターであることから、特に蘇生の手段が豊富である。
 その中でも《トライワイトゾーン》は1度に3体を蘇生できるため、《おジャマ・デルタハリケーン!!》を狙うのに有効。
 おジャマ蘇生でき、《おジャマ・カントリー》下ではアタッカーになる《デブリ・ドラゴン》も相性が良い。
 蘇生を狙う場合、手札に加えやすい性質から、手札コストとして墓地へ送るのが良いだろう。
 《おジャマジック》手札コストにすれば効果を使えるので、手札コストを多用するデッキに入れるのも良い。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおける精霊の一体であり、万丈目準の相棒。
    おジャマトリオの三男。
    最初はデュエルアカデミア・ノース校校長の手にあり、その手で万丈目に渡された。
    ノース校で拾って作ったデッキに投入されており「万丈目vsノース校キング」戦で使用されたがただの数合わせであり、《デビルゾア》破壊され、その後《ヘル・テンペスト》《異次元からの帰還》コンボ帰還したが攻撃力0のためフィニッシュには参加しておらず、その後所持はしていたものの組み直したデッキに投入されていなかったようだ。
    その後「万丈目準vs長作」戦より兄弟共々万丈目のデッキに投入され、様々な局面で彼をサポートしていく事となる。
    へらへらとした軟弱な性格で、万丈目のことを「アニキ」と呼んでいる。
    最初は万丈目も煙たがっており、落書きされたり捨てられたりと扱いが悪かったが、最終的には「エース」と呼ばれるまでに至った。
    万丈目の象徴ともいえるカードとなっており、ダークネスの世界に引き込まれる際にはこのカードが媒介及び悪夢の原因となっていた。
    装備魔法《良いヒーロー》を装備した時の攻撃名は「おジャマキック」、《プライド・シャウト》発動時の攻撃名は「おジャマパンチ」。
  • 万丈目以外では「十代vsエド」(1戦目)でエドが、「十代vs万丈目ホワイトサンダー」戦では万丈目の目を覚ますために万丈目の《おジャマ・イエロー》を十代が使用している。
    前者においてこのカードを使用したエドは「こんなカードを使うデュエリストなんていない」という発言をしているが、それに対して十代は「そのカードを使いこなせるのは相当な腕のデュエリストか相当なへそ曲がり」と返している。
    「万丈目vsエド」戦においてこのカードフィニッシャーとなったことで、皮肉にも十代の発言を身をもって証明することとなった。
  • アニメでは一人称は「おいら」で一貫しているが、関連書籍やゲーム作品では「アタシ」等別の一人称を使っている。
    また、万丈目に「男ならしっかりしろ」と言われて「男じゃないもん」と返すなど、オカマキャラが定着している感もある。
    オカマキャラではあるものの《踊る妖精》に対して可愛いと言っていたり、行方不明だったヨハンの情報を集めている彼女たちについ出任せで適当な事を言ってしまったりしている一面が見られた(しかし後に、実はちゃんと目撃していたことを思い出している)。
  • アニメGXで万丈目が使用した通常罠《おジャマーキング》、永続罠《プライド・シャウト》、アニメARC-Vで遊矢が使用した速攻魔法《EMガード・ダンス》のイラストに描かれている。
  • TAG FORCEでは主人公の相棒である《ハネクリボー》を差し置いてロード画面に登場し、ディスクの上でぐねぐね飛び跳ねている。
    めざせデュエルキング!ではセイコが「ももえ、トメさん、おジャマイエローの声が似ている」と言う声優ネタがある。
    DUEL TERMINALでは第6弾までゲーム終了時の画面に登場し、プレイの順番を譲るよう促している。
    また、アクションデュエルXにおいては特殊コマンドには名前繋がりで《マジック・ジャマー》が搭載されている。

関連カード

融合関連

サポートカード

―《おジャマ・イエロー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《おジャマ・イエロー》 通常モンスター モンスター 星2 光属性 獣族 攻0 守1000 おジャマ

広告