《アームズ・ホール/Hidden Armory》

通常魔法
このカードを発動するターン、自分は通常召喚できない。
(1):デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んで手札に加える。

 アカデミーデュエルディスク オシリスレッドバージョンで登場した通常魔法
 発動ターン通常召喚権を失う代わりに、デッキトップ墓地へ送っ装備魔法サーチサルベージする効果を持つ。

 デメリットを持つので多用はできないが、特定の装備魔法キーカードとするデッキには採用できる。
 【植物族】とは好相性で、《薔薇の刻印》《スーペルヴィス》サーチしつつ、通常召喚できないデメリット《増草剤》でカバーできる。
 【サイキック族】であれば、《サイコ・ソード》《念動増幅装置》を加えても良いだろう。
 他には【ガーディアン】【竹光チック】【フリントロック】等でも使われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:加えるカードを選ぶのはいつですか?
A:効果解決時に行います。(08/04/07)

Q:デッキ確認した後、デッキではなく墓地から手札加えることはできますか?
A:できます。(11/04/10)

Q:《マクロコスモス》《閃光の追放者》が存在する場合、発動できますか?
A:できません。(08/02/12)

Q:《次元の裂け目》発動している場合、発動できますか?
A:いいえ、この場合カード墓地へ送れるかどうか不確定のため発動することはできません。(08/02/12)
  デッキトップモンスター以外のカードを戻した事が判っている場合でも、公開情報ではないので不可能です。
  ただし、《天変地異》デッキトップ魔法・罠カードと判明している場合は発動可能です。(08/03/27)

Q:このカード発動したターン《二重召喚》《血の代償》を使い、モンスター通常召喚する事はできますか?
A:通常召喚そのものができないので、通常召喚する事はできません。(08/06/23)

Q:このカード発動したターンデュアルモンスター再度召喚する事はできますか?
A:できません。(08/03/28)

Q:《ライオウ》表側表示で存在する場合、発動できますか?
A:発動は可能ですが、対象デッキにある場合は手札加える事はできません。(08/06/15)


Tag: 《アームズ・ホール》 魔法 通常魔法

広告