《ジェムナイト・セラフィ/Gem-Knight Seraphinite》

融合・効果モンスター
星5/地属性/天使族/攻2300/守1400
「ジェムナイト」と名のついたモンスター+光属性モンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ
エクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分は通常召喚に加えてモンスター1体を通常召喚できる。

 DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−で登場した地属性天使族融合モンスター
 毎ターン通常召喚権を増加する永続効果を持つ。

 融合素材光属性を指定するが、ジェムナイト地属性統一カテゴリのため、ジェムナイトだけでは融合召喚できない。
 デッキとの相性が良いモンスター環境へのメタとなるモンスターなどから融合素材を選択する必要がある。
 《ライオウ》《サンダー・ドラゴン》といった光属性雷族モンスターは、《ジェムナイト・プリズムオーラ》融合素材にもなるため、融合素材として扱いやすい。
 ただし、《ライオウ》《ジェムレシス》《ヴォルカニック・バレット》効果を阻害するため、融合素材にするタイミングが重要になる。
 このカード以外の融合召喚には利用できないが、《エフェクト・ヴェーラー》ライトロードも優秀な効果を持つため候補に挙がる。
 メインデッキには融合素材を用意せず、光属性ランクエクシーズモンスターを利用したり、《超融合》相手光属性モンスターを利用したりする手もある。

 効果《二重召喚》そのものであるが、手札融合を多用する【ジェムナイト】では通常召喚権はさほど必要ではなく、使う機会がやや乏しい。
 使う機会は《ジェムレシス》《ジェムナイト・アレキサンド》のほか、デュアルジェムナイト再度召喚程度か。
 《レスキューラビット》《ライオウ》などジェムナイト以外のモンスターのために使うのもよい。
 効果は活かしづらいものの、連続融合によるラッシュ力を落とさずに【ジェムナイト】の戦略を広げられる点は評価できる。
 特に自分ターンには役に立たない《エフェクト・ヴェーラー》融合素材にできるのは美味しく、1ターンキルが狙える状況では積極的に融合召喚していいだろう。

 【ジェムナイト】以外においても、ジェムナイトを少量採用し《ブリリアント・フュージョン》《吸光融合》を使ったり、《ジェムナイト・パール》を投入したりすれば融合召喚できる。
 光属性を多く採用するデッキ通常召喚を行いたいデッキにおいては《ブリリアント・フュージョン》から出すモンスターとして採用されることも多く、出張パーツの1枚になっている。
 《超電磁タートル》墓地へ送る事で守ったり、レベル5であることを利用してエクシーズ素材にするなど様々な面で活用される。

  • 名前の由来は「セラフィナイト(Seraphinite)」。
    クリノクロアと呼ばれる鉱石の一種であり、この石の持つ縞模様を天使の階級の一つ・セラフィムの羽になぞらえて付けられた流通名である。

関連カード

イラスト関連

―《ジェムナイト・セラフィ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《セイクリッド・ポルクス》または《セイクリッド・レオニス》と合わせる事で1ターンに3回通常召喚できますか?
A:どちらの場合もできません。(12/01/25)

Q:《二重召喚》とこのカードの効果を合わせた場合、1ターンに3回通常召喚できますか?
A:はい。できます。(12/01/27)


Tag: 《ジェムナイト・セラフィ》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 天使族 攻2300 守1400 ジェム ジェムナイト 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可

広告