《トゥーン・デーモン/Toon Summoned Skull》

トゥーンモンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「トゥーン・ワールド」が存在する場合のみ特殊召喚できる
(レベル5以上はリリースが必要)。
このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。
このカードは500ライフポイントを払わなければ攻撃宣言できない。
相手フィールド上にトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象に選択しなければならない。
フィールド上の「トゥーン・ワールド」が破壊された時、このカードを破壊する。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した闇属性悪魔族特殊召喚トゥーンモンスター
 トゥーン化した《デーモンの召喚》

 特殊召喚扱いとはいえリリースを要求し、《トゥーン・ワールド》も必要と展開条件は軽くない。
 1ターン生存しなければ攻撃すらできないため、扱いやすさでは《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》に、瞬発力では《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》に劣る。
 特に特殊召喚直接攻撃の条件がまったく同じである後者の存在は大きい。

 直接攻撃するということは相手モンスターを放置するため、モンスターでの反撃をうけやすい。
 つまり一撃でライフを削りきれなければ、エクシーズ召喚等で大型モンスターを呼び込む隙を与えるという事に他ならず、そうなればこの攻撃力でもあっさり突破されてしまう。
 《トゥーン・キングダム》があれば生存自体はぐっと楽になるものの、トゥーンの共通効果以外のメリット効果は何も持っていないことを考えると積極的に出す意義には乏しい。

 通常の【トゥーン】ではディスアドバンテージ回収の見込みが薄く、奇襲的なフィニッシャーと成り得ないこのカードを優先させるのは難しい。
 召喚する場合は《クロス・ソウル》《トゥーン・マスク》等でディスアドバンテージを軽減したい。
 1ターン生存出来れば《一騎加勢》《セカンド・ブースター》強化する事で攻撃力は確実に4000に達し、そこで《トゥーン・ロールバック》を使えば1ターンキルが達成できる。

 【ダーク・ガイア】では《トゥーンのもくじ》からデッキ圧縮を兼ねてサーチ後、《E−HERO ダーク・ガイア》融合素材《闇の誘惑》除外対象に使う事が可能である。
 ただし、こちらを先に引いてしまうと《トゥーンのもくじ》が完全に腐るため、暗黒界で固めて手札交換魔法カードを連発したほうが効率的である。

  • 《トゥーンのもくじ》によれば、《トゥーン・ワールド》に於ける彼のページは418ページ。
    最も似合いそうな666ページは「BEAST」に取られてしまっている。
    もっとも666は新約聖書の「ヨハネの黙示録」で"獣"の数字とされているので、あちらも666が似合っているといえる。
  • アニメDMでは下品にゲラゲラと笑う、化粧をしてウィンクする、ボディビルダーの様なポージングを決める等、原作と比較するとよりコミカルな面が目立つようになっている。
    ペガサスはそんなトゥーン化した《デーモンの召喚》を「前よりラブリーな姿になった」と評したが、遊戯は海馬同様、自分モンスターを侮辱するような演出に怒りを露わにしている。
  • コナミのゲーム作品において―
    GBのDMシリーズでは効果を持たず、オリジナルのテキストが存在する。
    「トゥーンの世界で悪魔城にすんでいるデーモンの召喚」と書かれている。
    また、このテキストにある《悪魔城》は真DM2においてカード化されている。(悪魔族攻撃力守備力を500アップする装備魔法
    《デーモンの召喚》と全く同じ能力を持っているためかなり強く、DM3の闇ステージの敵である大神官ヘイシーンはこのカードを3積みしている。
    またGBAの「遊戯王インターナショナル2」では、効果モンスターを集めた「スペシャルモンスターコレクション」でパックのデザインを飾っていた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:手札のこのカードレベルが他の効果で4以下になった場合でも、リリースが必要になりますか?
A:はい、その場合でもリリースが1体必要になります。(15/05/21)


Tag: 《トゥーン・デーモン》 特殊召喚モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 悪魔族 攻2500 守1200 トゥーン デーモン

広告