霞の谷(ミスト・バレー)幼怪鳥(ようかいちょう)/Mist Valley Baby Roc》

チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/鳥獣族/攻 400/守 600
このカードが手札から墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。

 DUEL TERMINAL −反撃のジャスティス!!−で登場した風属性鳥獣族下級モンスターチューナー
 手札から墓地へ送られた時、自己再生する誘発効果を持つ。

 このカード手札から墓地へ送るだけで発動できるため、捨てる効果以外でも条件を満たすことができる。
 ただし任意効果でありコストでは発動できず、効果墓地へ送る場合でもその後に効果処理を挟むとタイミングを逃す

 《ドラグニティナイト−ガジャルグ》との相性は良好で、このカードデッキからサーチしつつ、効果でそのまま墓地へ送る事が可能。
 自己再生後はそのままレベル8のシンクロ召喚に繋げられ、その際は《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《ゴヨウ・キング》も選択できるようになる。
 しかし、このカード自体は《ドラグニティナイト−ガジャルグ》シンクロ素材にはできないため、別にシンクロ召喚の経路を確立しておく必要があるだろう。

 変わった所では【花札衛】に採用することもできる。
 花札衛特殊召喚モンスタードローして花札衛以外だった場合墓地へ送る処理で効果が終わるため、このカード自己再生条件を満たす。
 シンクロ召喚《超こいこい》レベル2になったモンスターエクシーズ召喚をすることができる。

 なお、同じ「ミスト・バレー」の《霞の谷の風使い》効果墓地へ送る事で特殊召喚が可能。
 その場合シンクロ召喚は不可能だがランク2のエクシーズ召喚に繋げられる。
 もっとも条件が厳しく実用的ではないため、無理に併用する必要はない。

  • 間違えやすいが、「妖」怪鳥ではなく「幼」怪鳥である。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「遊矢vsクロウ」(2戦目)で遊矢が使用した通常魔法《カタストロフ・ドロー》のイラストに描かれている。
  • アニメ5D'sの「遊星vsZ-ONE」戦において、このカードと同じ効果を持つモンスター《リジェネ・ウォリアー》が登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルのミニゲーム《突進》において、背景でこのモンスターが飛んでいる。
    また、海外版におけるゲームでの英語名は当初《Strange Bird of Mist Valley》だった。

関連カード

イラスト関連

このカードの召喚条件を満たすカード

 相手によるハンデス手札破壊参照。

収録パック等


Tag: 《霞の谷の幼怪鳥》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 風属性 鳥獣族 攻400 守600 ミスト・バレー

広告