簡易融合(インスタントフュージョン)/Instant Fusion》

通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズに破壊される。

 CYBERDARK IMPACTで登場した通常魔法
 レベル5以下の融合モンスター融合召喚扱いで特殊召喚する効果を持つ。

 融合モンスター攻撃には参加できず、また1ターン中の発動回数に制限がある。
 だが、レベル5以下であれば殆どの融合モンスター特殊召喚可能であり、実質このカード1枚を様々な属性種族モンスターとして扱える。
 その後の用途に縛りは一切なく、リリース確保・各種素材など様々なサポートに活用できる。
 融合モンスター融合召喚扱いで特殊召喚されるため、蘇生制限にもひっかからない。

 リリースするモンスターステータス属性を参照する《偉大魔獣 ガーゼット》《霧の王》《神鳥シムルグ》等を使用するデッキでは、メインデッキを圧迫せずにリリースするモンスターを用意できる。
 シンクロ召喚のサポートとしては、レベルの調整がしやすい以外にも、《ダークエンド・ドラゴン》《アーカナイト・マジシャン》などのチューナー以外の属性種族が限定されているシンクロモンスターを状況に応じて使い分ける事ができる。
 様々なレベルチューナーシンクロモンスターを使い分けるデッキではエクストラデッキを圧迫しがちな欠点はあるものの、メインデッキの構築は行いやすくなる。
 エクシーズ召喚のサポートとしては、ランク1・3〜5のエクシーズ素材を提供できる。
 《セイクリッド・プレアデス》《H−C エクスカリバー》など、エクシーズ素材属性種族が限定されているエクシーズモンスターに柔軟に繋ぐ事ができる。

 その他にも多彩な用途が考えられる。
 【ドラゴン族】においては、《ドラゴンに乗るワイバーン》《暗黒火炎龍》を呼び出し《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》特殊召喚コスト《バーストブレス》発動条件が満たせる。
 【ファーニマル】では、このカード融合召喚した《デストーイ・チェーン・シープ》《デストーイ・サーベル・タイガー》融合素材にする事で即座に蘇生して実質デメリットを踏み倒せる。
 《E・HERO スチーム・ヒーラー》または《E・HERO セイラーマン》特殊召喚し、《ミラクル・フュージョン》《マスク・チェンジ》発動条件を満たせる。
 《魔導騎士ギルティア》を呼び出し《ターレット・ウォリアー》召喚コストに使ったり、《クイック・シンクロン》などとの組み合わせで《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚条件も労せず満たせる。
 他にも、融合モンスターを素材に要求する《覇王龍ズァーク》《捕食植物ドラゴスタペリア》《召喚獣エリュシオン》《黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−》等、このカード必須カード級のサポートとして採用すべき大型モンスターは数多い。

 他面、そうしたシナジーを求めずにこのカード1枚で汎用的な仕事が出来る融合モンスターもいる。
 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《重装機甲 パンツァードラゴン》の活用には必須カード級と言え、このカード単体除去として扱える。
 墓地へ送られた時にアドバンテージを得られる《エルシャドール・ミドラーシュ》を擁する【シャドール】なら、蘇生制限を満たす事も含めて非常に有用なカードとなる。
 また、効果を持たない融合モンスター《ダイガスタ・エメラル》蘇生できる。

  • イラストには、代表的なインスタント食品であるカップラーメンの容器が描かれている。
    また、値札にはライフコストと同じ「1000」と書かれている。
  • 原作・アニメにおいて―
    このカードの登場に先駆けて、アニメGXの「十代vsエックス」戦で十代が《瞬間融合》を使用している。
    このときのカード名の読みが、このカードと同じ「インスタント・フュージョン」だった。
    その後に趣の異なる効果を持つこのカードが登場。
    それに配慮したのか、以降《瞬間融合》は「しゅんかんゆうごう」と読みを改められて引き続き使用された。
  • アニメGX放送終了後6年の時を経て、この《瞬間融合》も「しゅんかんゆうごう」の読みでOCG化にこぎつけた。
  • アニメZEXALII(セカンド)のスポーツデュエル大会の百人一首で置かれていたカードの1枚。

関連カード

対応融合モンスター一覧

融合モンスターレベル属性種族ATKDEF効果備考
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》魔法使い族00
《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》サイキック族00メタルフォーゼ
《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》鳥獣族10000LL
《アンデット・ウォーリアー》アンデット族1200900-
《魔装騎士ドラゴネス》戦士族1200900-
《炎の騎士 キラー》炎族1100800-
《フレイム・ゴースト》アンデット族1000800-
《フュージョニスト》獣族900700-
《旧神ノーデン》天使族20002200旧神禁止カード
《暗黒火炎龍》ドラゴン族15001250-
《カルボナーラ戦士》戦士族15001200-
《レア・フィッシュ》魚族15001200-
《カオス・ウィザード》魔法使い族13001100-
《マブラス》鳥獣族1300900-
《召喚獣カリギュラ》獣族10001800召喚獣
《メタルフォーゼ・アダマンテ》サイキック族25002500-メタルフォーゼ・最高攻撃力
《召喚獣ライディーン》戦士族22002400召喚獣
《Sea Monster of Theseus》アンデット族22001800-チューナー
《エルシャドール・ミドラーシュ》魔法使い族2200800シャドール
《黒き人食い鮫》魚族21001300-
《デストーイ・チェーン・シープ》悪魔族20002000デストーイ
《深海に潜むサメ》魚族19001600-
《朱雀》炎族19001500-
《プラグティカル》恐竜族19001500-
《雷神の怒り》雷族19001400-
《魔導騎士ギルティア》戦士族18501500-
《水陸両用バグロス》水族18501300-
《炎の剣士》戦士族18001600-
《E・HERO スチーム・ヒーラー》戦士族18001400使用不可E・HERO
《フラワー・ウルフ》獣族18001400-
《メカ・ザウルス》機械族18001400-
《音楽家の帝王》魔法使い族17501500-
《マリン・ビースト》魚族17001600-
《ドラゴンに乗るワイバーン》ドラゴン族17001500使用不可
《ペアサイクロイド》機械族16001200使用不可ロイド
《E・HERO セイラーマン》戦士族14001000使用不可E・HERO
《バロックス》悪魔族13801530-
《重装機甲 パンツァードラゴン》機械族10002600最高守備力
《ナイトメアを駆る死霊》アンデット族800600
《おジャマ・ナイト》獣族02500おジャマ

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《デス・デーモン・ドラゴン》など、融合召喚融合素材が限定された融合モンスターをこのカード特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。

Q:特殊召喚した融合モンスター《月の書》などで裏側守備表示にした場合、破壊を免れますか?
A:はい、その場合は破壊されません。(07/03/04)

Q:では特殊召喚した融合モンスター《亜空間物質転送装置》《忘却の海底神殿》除外した場合、破壊を免れますか?
A:はい、その場合は破壊されず、以後攻撃もできるようになります。(09/11/26)

Q:この効果特殊召喚したモンスター《奇跡のピラミッド》ユニオン効果等で破壊を免れた場合、そのモンスターは次のターン以降攻撃できますか?
  また、次のターン以降のエンドフェイズ時に破壊されますか?
A:攻撃はできません。(10/08/16)
  しかし、破壊はされます。(16/04/18)

Q:エクストラデッキにあるレベル5以下のシンクロモンスターをこのカード特殊召喚する事はできますか?
A:《簡易融合》の効果では融合モンスターしか特殊召喚できません。(08/05/08)

Q:このカードの発動時に、《神の宣告》などがチェーンされこのカードの発動無効になった場合、同一ターンに《簡易融合》を発動する事はできますか?
A:はい、できます。(09/02/08)


Tag: 《簡易融合》 魔法 通常魔法 フュージョン

広告