幻想師(イリュージョニスト)・ノー・フェイス/Illusionist Faceless Mage》

通常モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
幻影を見せ、ひらりと攻撃をかわす。

 Vol.7で登場した闇属性魔法使い族上級モンスター

 登場時はその守備力を活かし、相手攻撃をひらりとかわしていたが、現環境では辛い。
 同じ魔法使い族モンスターであれば、守備力は劣るが《墓守の偵察者》《魔導騎士 ディフェンダー》の方が下級モンスターである分手札事故も起こりにくく使いやすい。
 しかし、豊富な魔法使い族の専用サポートに対応するという点で、初期に登場した他の上級通常モンスターに比べ、手札事故に遭遇してもフォローは効きやすい。

 レベル5で《キラー・トマト》《カオスエンドマスター》からリクルートできるので、シンクロ素材エクシーズ素材には使いやすい。
 《アーカナイト・マジシャン》シンクロ召喚できる他、《魔導皇聖 トリス》エクシーズ召喚できる。
 《連鎖除外》《奈落の落とし穴》発動を回避できるため、《トーラの魔導書》を温存しておける。
 《フォトン・スラッシャー》攻撃を凌げるくらいの守備力はあるので、フィールドにとどまる事を余儀なくされた際も場持ちは比較的良い。

  • BEGINNER'S EDITION 2のリニューアルにあたり、収録されなくなったカードの1つ。
    しかし、その後に活用しやすくなるカードが出ただけに残念である。
  • ヴァリュアブルブック2では、「1体の生け贄を捧げて召喚しても絶対に損しないほど完璧な守り固めが出来る」とまで評されている。
    しかし、同一パックでより攻撃力の高い《ロイヤルガード》も登場している。
  • フォルスバウンドキングダムでは、相手をマヒさせる特殊攻撃を備えているが、通常攻撃でも相手をマヒさせることができるので、あまり意味を成さない。
    それどころか、特殊攻撃ではダメージを与えることができず、行動力も余分に1つ多く消費するので、通常攻撃の完全下位互換と言ってもいい仕様である。
    通常攻撃名が「惑いの秘術」、特殊攻撃名が「幻惑の眼」。

関連カード

リメイク

収録パック等


Tag: 《幻想師・ノー・フェイス》 モンスター 通常モンスター 星5 闇属性 魔法使い族 攻1200 守2200

広告