死皇帝(しこうてい)陵墓(りょうぼ)/Mausoleum of the Emperor》

フィールド魔法
お互いのプレイヤーは、アドバンス召喚に必要な
モンスターの数×1000ライフポイントを払う事で、
リリースなしでそのモンスターを通常召喚できる。

 POWER OF THE DUELISTで登場したフィールド魔法
 ライフポイントリリースの代わりとする通常召喚サポート。

 リリース要員を揃える手間と、アドバンス召喚によって生じるディスアドバンテージを省くことのできる強力なフィールド魔法である。
 リリース用のモンスターを確保しにくい【スピリット】上級モンスターが自滅する【巨大戦艦】などには強力なサポートとなる。
 地縛神とのシナジーも良く、いきなり最上級モンスター直接攻撃が飛んでくるのは相手にとって脅威だろう。
 総じて、上級モンスター依存のデッキを強力にサポートしてくれるカードである。
 ただしアドバンス召喚扱いではないため、などの効果発動できない点には注意。
 フィールド魔法であるため、相手に利用される可能性もある。

 《火之迦具土》《八俣大蛇》などの上級スピリット《創世神》等、召喚しづらくても効果の強力なモンスターを優先したい。
 《火之迦具土》を筆頭にサルベージ手札破壊ドロー等、直接カード差を付ける効果を持つモンスターを使えば、一気に勝負を決められる。
 《光と闇の竜》破壊された時にこのカード破壊してしまうが、それを補って余りあるほどのアドバンテージを稼ぐことが期待できるため、十分に採用候補である。
 その他、【推理ゲート】【黄泉帝】等で採用候補になる各種上級モンスターを試してみるのも良い。

 このカードの効果による通常召喚は、攻撃表示召喚だけでなく、セットも可能である。
 《守護者スフィンクス》《使徒喰い虫》《派手ハネ》セットしてみるのも面白い。

 このカードキーカードに据えたデッキを構築する場合、ライフ回復手段も用意しておきたい。
 上級モンスターを展開しても相手効果を利用されて押し負けることもありうる。
 中でも《非常食》との相性は抜群であり、相手がこのカードの効果を使うことを防げる上、ライフ回復も可能。
 その他《守護天使 ジャンヌ》《神秘の中華なべ》《素早いモモンガ》サイキック族のギミックなどを駆使して、ライフコストを賄いたい。
 あえてライフ回復を行わず、《巨大化》攻撃力を上げるのに利用するという手もある。

  • モデルは、「始皇帝陵」と思われる。
    「始皇帝陵」とは、中国を初めて統一した皇帝「秦の始皇帝」が眠る墓のこと。
    アニメで召喚時のエフェクトに登場した土人形は、彼の地に眠る兵馬俑そっくりである。
    また、陵墓を守る二人の兵士は、向かって左が青龍偃月刀を持ち、右が蛇矛を持っている。
    これは「三国志演義」で、それぞれ関羽、張飛の所持している武器である。
    ただし始皇帝の時代と三国志の時代は400年以上離れており、一切の関係はない。
    また、青龍偃月刀、蛇矛共に本来の三国志の時代にはなかったとされる。
  • アニメでのコストは常に1000ポイントだった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード《血の代償》のように1ターンに1度の通常召喚とは別に通常召喚できる効果ですか?
A:いいえ、1ターンに1度の通常召喚の際に使用できる効果です。(07/09/02)

Q:三幻神を3000ライフを支払い召喚できますか?
A:いいえ、できません。(08/12/20)

Q:相手に見せずにセットすることはできますか?
A:はい、見せないでセットすることは可能です。

Q:この効果を適用した通常召喚チェーンブロックを作りますか?
A:はい、チェーンブロックを作ります。
  なお、この召喚チェーンブロックを作りますが《昇天の角笛》等の無効化対象になります。(10/03/04)

Q:このカード効果通常召喚を行うタイミングはこのカード効果処理中ですか、それとも効果処理終了直後ですか?
A:効果処理終了後にすぐに通常召喚を行います。(12/09/12)

Q:このカード効果処理終了直後の通常召喚を行う前のタイミングでお互いに《サイクロン》等を発動する事ができますか?
A:いいえ、そのタイミングで《サイクロン》等を発動する事はできません。(12/10/01)

Q:2体のリリースが必要な場合、「リリース1体+ライフポイント1000」で召喚することはできますか?
A:いいえ、できません。

Q:ライフを2000払い《可変機獣 ガンナードラゴン》召喚した場合、攻撃力は半分になりますか?
A:いいえ。自身の効果を使っていないため、半分にはなりません。

Q:2000ライフ払い《神鳥シムルグ》召喚できますか?
A:はい。
  《神鳥シムルグ》《魔王ディアボロス》 は「アドバンス召喚する場合にリリース風属性闇属性モンスターでなければならない」という効果です。
  《死皇帝の陵墓》の効果を使用して召喚する場合、アドバンス召喚ではないので効果に関係なく召喚できます。

Q:このカード効果の発動チェーンして、《サイクロン》《マジック・ディフレクター》《スターダスト・ドラゴン/バスター》効果発動されて通常召喚する効果処理を行えませんでした。
  この場合、1ターンに1度可能な通常召喚はまだ行っていない扱いとなりますか?
A:その場合、このカードの効果適用されない状態となるため、その後に1ターンに1度通常召喚を行う事ができます。(13/10/26)

広告