【直接攻撃1キル】

デッキの概要

 直接攻撃モンスター強化し、フィニッシャーとする事をテーマとしたデッキ
 1ターンキルになる8000超のダメージに拘る必要はなく、4000前後のダメージを複数回狙う場合もある。
 その場合は、相手の反撃や除去を気にしつつ、的確な対応をしていく必要があるだろう。

 デッキの趣旨とは異なるが、戦闘ダメージトリガーとする魔法・罠カードを採用し、直接攻撃でそれを活用していくのも良い。

デッキの構築に際して

 直接攻撃モンスターと、それを強化するカードキーカードとなる。
 直接攻撃を多用するので、モンスター除去はあまり必要ない。

モンスターカードについて

 有用な直接攻撃モンスターについて言及する。
 機械族に関しては、後述のデッキの派生を参照のこと。

魔法・罠カードについて

デッキの派生

【機械族】

 《リミッター解除》が使えるのが最大のメリット
 他に採用しやすい直接攻撃モンスターは以下の通り。

デッキの弱点

 《魔法の筒》《ディメンション・ウォール》等による攻撃に対するカウンターには特に注意したい。
 また、《スピリットバリア》も苦しい。
 よって【ウォールバーン】【雲魔物】相手に勝ちを狙うのは難しい。

デッキの歴史

 《人造人間7号》装備魔法《リミッター解除》強化するタイプが初出となる。
 当時は《リミッター解除》無制限カードであるため、次々と強化が行えた。

 その後はより攻撃力汎用性の高い《機動砦のギア・ゴーレム》《水陸両用バグロス Mk−3》が主流となっている。
 またトゥーン地縛神のような上級モンスターも登場し、【トゥーン】【地縛神】の派生の一つとして、このテーマも存在している。

代表的なカード

関連リンク

広告