はじめて対戦会

 2011年11月から翌年2月ごろまで、はじめて教室の後を継ぎ、全国各地で開催されたイベント。
 小学3年生以下の児童を対象に、ルールを覚えたばかりのプレイヤーでも参加しやすい大会形式を用いて行われた。
 デッキの貸し出しも行われ、参加者には参加賞も配られている。
 その後、2012年4月からは再びはじめて教室が開催されることになった。

  • デッキの貸し出しは行われたが、サイコロコイン等の道具は自分で持ち込む必要があった。
    ただし、公式大会のように計算機の持ち込みは義務付けられていない。

関連リンク

広告