バトルフェイズ/Battle Phase

 フィールド上のモンスターカードを使って戦闘を行うフェイズです。
 このフェイズはさらに「ステップ」に区切られており、定められた手順によって進められます。
 バトルフェイズは必ず行わなければならないフェイズではありません。
 フィールド上にモンスターがいる場合でも、プレイヤーの判断でバトルフェイズを行わずにエンドフェイズへと進めることができます。

―バトルフェイズの流れ
 バトルフェイズは4つのステップで区切られており、以下のような順番で進められます。
 バトルステップダメージステップは可能な限り繰り返すことができます。

  1. スタートステップ
  2. バトルステップ←→ダメージステップ
  3. エンドステップ

 (公式ルールブック バージョン 1.0 より引用)


  • 先攻1ターン目はバトルフェイズに入ることができない。
    攻撃可能になるのは、後攻1ターン目以降である。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作では攻撃の意思がなくてもスキップすることはできない。
    初期では、ドローフェイズスキップしなければ行えなかった。
    アニメGXの「斎王vsオージーン」戦では、オージーンが速攻魔法《時の女神の悪戯》を使用し、実質先攻1ターン目からバトルフェイズを行った。
  • 原作出身の《闇からの奇襲》、アニメDMの《インパクト・リヴァイブ》、アニメGXの《アンフェアー・ジャッジ》といったメインフェイズ2で発動してもう一回バトルフェイズを行えるカードが存在する。

関連カード

―バトルフェイズ時のみ発動適用できる効果を持つカード
※バトルフェイズを終了させるカードスキップ、行えなくするカード誓約効果攻撃に関連するカード攻撃宣言戦闘破壊等を参照。

―バトルフェイズを増やすカード

―バトルフェイズでは発動できないカード

関連リンク

FAQ

Q:バトルフェイズに入った場合、スタートステップの後バトルステップに入らずエンドステップに移行できますか?
A:バトルフェイズに移行した場合、攻撃できるモンスターが存在しなくてもバトルステップに進みます。
  したがって、スタートステップから直接、エンドステップまで進める事はできません。(13/06/26)

Q:相手フィールド《古代の機械巨人》2体と《青眼の白龍》1体がいます。
  バトルフェイズ、相手がまず《古代の機械巨人》攻撃してきました。
  その攻撃ダメージステップが終わったあと、相手が次にどちらで攻撃するかを決定する前に自分《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》発動できますか?
A:いいえ、できません。
  攻撃をする場合、相手が次にどちらのモンスター攻撃するかの宣言を行った後で自分は行動が可能になります。(12/07/28)

Q:自分フィールドに2体のモンスターが居ます。
  2体目の攻撃ダメージステップを終えた後、攻撃できるモンスターはもういませんが、この場合直ぐにエンドステップに行くのですか?
  それともバトルステップにもう一度移れますか?
A:バトルステップを行わずエンドステップに移る事はできません。バトルステップに戻った時に攻撃宣言するモンスターカードの発動等がない場合はエンドステップに移ります。(11/08/18)

広告