《ゲート・ガーディアン/Gate Guardian》

特殊召喚・効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻3750/守3400
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「雷魔神−サンガ」「風魔神−ヒューガ」「水魔神−スーガ」を
それぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚できる。

 「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」 決闘者伝説 in TOKYO DOME 大会入場者特典で登場した闇属性戦士族特殊召喚モンスター
 通常召喚できず、《雷魔神−サンガ》《風魔神−ヒューガ》《水魔神−スーガ》リリースした場合に特殊召喚できる召喚条件を持つ。

 自分フィールド三魔神を揃え、かつ手札にこのカードがなければ特殊召喚できないという召喚条件を持つ。
 三魔神は全て最上級モンスターであり、属性種族は全てバラバラで専用サポートも存在しないので難易度が非常に高い。
 その割に実質的に効果を持たず、三魔神効果もなくなっているので、明らかに手間を掛けた割に合わない。
 三魔神3体が揃っているならリンク素材にして攻撃力3500の《星神器デミウルギア》を出せるため、このモンスターを出す利点がない。

 しかし、手札に加えられる戦士族モンスターの中では最も攻撃力が高いこと、手札に加えられる貴重なレベル11モンスターであることを活かせば、このカードにも活用の意義がある。
 レベルを参照する《アンティ勝負》《モンタージュ・ドラゴン》や、攻撃力を参照する《ユーフォロイド・ファイター》《ズババジェネラル》が活用法の一例。
 このカード《ウェポンサモナー》によるサーチが可能であり、容易にこれらのコンボを行うことができる。
 ただし、コンボが成立した時のメリットは大きい反面、コンボ以外の場面で手札にあっても腐るだけなので、リスクをとるかどうかはよく考える必要はある。

  • Vジャンプによるレジェンドモンスター総選挙の投票結果では全20体中、13位だった。
  • 合体の際には迷宮兄弟が「三魔神よ! 今こそその力を合体させ、復活のおたけびをあげよ! 出でよ!合体魔神!《ゲート・ガーディアン》!」と揃って口上を述べている。
    また、城之内はこの際に「なんでいちいちハモるんだよ」とツッコミを入れている。
  • 元々は、門番として戦うことになった迷宮兄弟のためにペガサスが作り上げた合体モンスターである。
  • 作者曰く「もう少し(このカードのデザインを)カッコよくできた」とのこと。
  • 次回作における登場とはいえ、汎用除去カード破壊され、別の人物には融合素材目的のみで使用されるという、切り札級のモンスターとしてはややぞんざいな扱いを受けたと言える。
    一応、前者は派生体への橋渡し役にはなっており、後者も物語の展開での重要な役割であり、与えられた出番自体は決して不遇ではない。
  • デュエルに特定の目的やボーナスポイントが設定されている作品では、このカード特殊召喚がその題目の1つとして恒例となっている。
    もちろん難易度が高いが、カードプールが増えたため出す事自体はそこまで難しくない。
  • デュエルリンクスでは、迷宮兄弟の専用スキルによってこのカード及び三魔神召喚をサポートすることができ、召喚時には専用ムービーが流れる(詳細は三魔神を参照)。
    また、CPUの迷宮兄弟(Lv.50)は、デュエル開始時に《ゲート・ガーディアン》1体を攻撃表示で自身のフィールドに用意するCPU専用スキル「迷宮戦術:究」を使用する。
    《最強の盾》との併用で1ターン目から攻撃力7150に達することもあり、非常に手強い相手である。
    なお、攻撃名は「魔神衝撃波」が採用されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この方法以外で特殊召喚できますか?
A:「蘇生制限を満たした状態での蘇生帰還」を除けば、不可能です。


Tag: 《ゲート・ガーディアン》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星11 闇属性 戦士族 攻3750 守3400 ガーディアン

広告