《ダンディライオン/Dandylion》

効果モンスター(準制限カード)
星3/地属性/植物族/攻 300/守 300
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドに「綿毛トークン」
(植物族・風・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは特殊召喚されたターン、アドバンス召喚のためにはリリースできない。

 Vジャンプ(2006年2月号) 付属カードとして登場した地属性植物族下級モンスター
 墓地へ送られた場合、綿毛トークン2体を生成する誘発効果を持つ。

 墓地へ送られた場合に発動する誘発効果強制効果なので、いかなる方法で墓地へ送られた場合も、タイミングを逃さずトークンを生成できる。
 また、墓地へ送られる手段を問われないため、手札コストはもちろん、デッキから直接墓地へ送られた場合でも、問題なくトークン特殊召喚できる。
 数あるトークン生成カードの中でもトップクラスに発動条件がゆるく、コンボに組み込みやすい。

 生成した綿毛トークンは、の他、様々な用途に利用できる。
 特に、レベル1のため、シンクロ召喚レベル調整には重宝する。
 《クイック・シンクロン》《デブリ・ドラゴン》との相性の良さから、【デブリダンディ】をはじめ多くの【シンクロ召喚】デッキで活用される。
 リンク素材としても有用であり、このカードを素材に出したリンクモンスターと2体のトークンにより更なる高LINKリンク召喚が可能となる。
 《デブリ・ドラゴン》《クレーンクレーン》などで蘇生すれば、LINK4の《ファイアウォール・ドラゴン》手札消費1枚で呼び出せる。
 また、特殊召喚したターンは不可能なものの、アドバンス召喚のためのリリースとしても有用。
 《キャノン・ソルジャー》等によってアドバンス召喚以外でリリースすることは可能であり、融合素材シンクロ素材として墓地へ送る事もできる。
 ただし、このカードトークンは共にステータスが非常に低いので、貫通能力を持ったモンスターからは大ダメージを受けやすい。

 このカード及び綿毛トークン植物族なので【植物族】ではさらに多くの用途がある。
 《ローンファイア・ブロッサム》《椿姫ティタニアル》《超栄養太陽》《ポリノシス》リリース要員、《メリアスの木霊》エクシーズ素材《ボタニカル・ライオ》攻撃力底上げ、《世界樹》フラワーカウンター稼ぎと多方面で活用できる。
 《ギガプラント》《ロードポイズン》によって、何度も使い回すのが理想的である。

  • カード名は「ダンデライオン(dandelion/タンポポ)」、「ライオン(lion)」、「ダンディ(dandy/お洒落な男性)」を掛け合わせた名前になっている。
    ちなみに、「dandelion」という英語はフランス語の「ダン=ド=リオン(dent-de-lion/ライオンの歯)」に由来しており、タンポポのギザギザとした葉っぱをライオンの歯に見立てたものである。
    このカードのようにタンポポの花びらをライオンのたてがみに見立てたというわけではない。
  • アニメ初登場時は4本足で立っていたが、OCG版に合わせたのか後に2本足で立っている。
  • また、168話の冒頭でツトム少年が持っていたカードの中にも存在が確認できる。
    ネオスペーシアン等の十代がデザインしたカードが量産化されたかは作中では語られていなかったが、少なくともこのカードは量産化されているようだ。
  • アニメ5D's公式サイトのデュエルワンポイントレッスンでアニメ準拠の画像が掲載された。
    テキストには「戦闘破壊された時」と明記されており、イラストも初登場時の四本足で立っているもので、その両側に綿毛トークンも描かれていた。
  • アニメZEXALII(セカンド)92話で、学園祭に参加する真月がこのモンスターのコスプレをしている。
  • DUEL TERMINALでは一時期ナチュルの隠しデッキ「ナチュルの森の仲間たち」の補充候補となっていた。
    その後候補から外され、DTマスターガイドでも解説されていないため、ナチュルとの関連性は不明。

関連カード

―効果関連

戦闘破壊トリガートークンを2体生成する効果については《雲魔物−羊雲》を参照。

―《ダンディライオン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールド以外の場所から墓地へ送られた場合でも、この誘発効果発動しますか?
A:はい。原則として、いかなる方法によって墓地へ送られた場合でも、この誘発効果発動する事になります。
  ただし、「『墓地に戻す』は『墓地へ送る』ではない」ことだけは留意してください。

Q:《ダンディライオン》をカードコスト捨てた時、相手チェーンして《D.D.クロウ》効果墓地の《ダンディライオン》を除外しました。
  この場合、《ダンディライオン》の効果発動する時点では《ダンディライオン》は墓地に存在しませんが、効果発動しますか?
A:その場合でも、チェーン処理後に効果発動します。(08/10/14)

Q:その場合、その効果墓地発動したと扱いますか?
  除外された状態で発動したと扱いますか?
  (《エンド・オブ・アヌビス》の効果によって無効になりますか?)
A:その場合でも、《ダンディライオン》の効果墓地にて発動する扱いとなります。
よって、上記の状況で《エンド・オブ・アヌビス》効果適用されている場合、《ダンディライオン》の効果無効になります。(10/01/12)

Q:《ライトニング・ボルテックス》発動《転生の予言》チェーンしてコストとして墓地へ捨てられた《ダンディライオン》をデッキ戻した場合、《ダンディライオン》の効果発動しますか?
A:デッキ戻った《ダンディライオン》の効果発動しません。(12/09/21)

Q:《死者転生》コストとしてこのカード捨てコストにしたこのカード自身を手札加えました。
  このカード効果発動しますか?
A:《死者転生》によって手札加えたこのカード効果発動しません。(12/09/20)

Q:《正々堂々》効果手札を公開しています。
  《死者転生》コストとしてこのカード捨てコストにしたこのカード自身を手札加えました。
  このカードの効果発動しますか?
A:はい、発動します。
  また、その効果墓地発動した扱いとなります。(12/10/21)

Q:ダメージ計算時相手発動した《クリボー》効果に対して、コストで《ダンディライオン》を捨てて《天罰》発動無効にしました。
  ダメージ計算時チェーンは1度しか発生しませんが、このとき《ダンディライオン》の効果発動しますか?
  発動する場合、どのタイミングで発動しますか?また、この《ダンディライオン》の効果に対してカード効果チェーンできますか?
A:上記の状況で墓地へ送られた《ダンディライオン》は、ダメージ計算を行う前に効果発動します。
  また、この場合はダメージ計算前ダメージ計算時ダメージ計算後のどのタイミングとも扱いません。
  なお、このタイミングで発動した《ダンディライオン》の効果には、ダメージ計算時発動できるカード効果のみチェーンできます。(14/03/28)


Tag: 《ダンディライオン》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 植物族 攻300 守300

広告