《レッド・ライジング・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 20th ライバル・コレクションで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した時にリゾネーター蘇生する誘発効果墓地のこのカード除外する事で、レベル1のリゾネーター2体を蘇生する起動効果を持つ。

 リゾネーターに関する2種類の効果を持ち、チューナーには悪魔族の指定が存在する。
 悪魔族チューナーという共通点を持つリゾネーターを中心とするデッキで採用することになるだろう。

 (1)の効果リゾネーター1体を蘇生する効果
 リゾネーターは全て悪魔族チューナーなので、このカードシンクロ素材にすればそのまま蘇生に繋げられる。
 エクストラデッキからの特殊召喚ドラゴン族闇属性シンクロモンスターのみに限定される制限がかかるため、主にこのカード蘇生したリゾネーターレッド・デーモンに繋げる事になる。
 《レッド・リゾネーター》は自身の効果レベルモンスター特殊召喚する事で即座にこのカードシンクロ召喚できる上に、蘇生された際にライフ回復のオマケも付くため特に相性が良い。
 レベルリゾネーター蘇生して《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》シンクロ召喚を直接狙うのも良いだろう。
 また、効果の性質上リゾネーターを含めたシンクロ召喚を連発できるため、《共鳴破》とも相性が良い。

 (2)の効果は自身を墓地コストレベル1のリゾネーター2体を蘇生する効果
 チューナー2体を必要とする《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》《えん魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》等のシンクロ召喚に繋ぐことができる。
 (1)の効果と違い誓約はないので、それぞれ別のシンクロ召喚に使ったり、連続シンクロ召喚に使うのもいい。
 1体を《えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》シンクロ素材に使用し、残る1体をコスト墓地レッド・デーモン蘇生するのも良いだろう。
 状況次第ではランク1のエクシーズモンスターに繋ぐのも手。
 ただしこの効果シンクロ素材にして即発動はできないので機会を見て使っていく事になる。

 総じてリゾネーター【レッド・デーモン】を繋ぎ合わせるのに適した効果を持ったモンスターであると言える。
 それ以外のデッキでは【バスター・ブレイダー】《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》特殊召喚するために採用できる。

関連カード

闇属性ドラゴン族シンクロモンスター

 ※以下のモンスターのうち《波動竜フォノン・ドラゴン》シンクロチューナーである

レベル12

レベル10

レベル

レベル

レベル

レベル

レベル

レベル

(2)の効果に対応するレベル1のリゾネーター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《レッド・ライジング・ドラゴン》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星6 闇属性 ドラゴン族 攻2100 守1600

広告