《イージーチューニング/Battle Tuned》

速攻魔法
自分の墓地のチューナー1体をゲームから除外し、
自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した自分のモンスターの攻撃力は、
このカードを発動するために除外したチューナーの攻撃力分アップする。 

 THE DUELIST GENESISで登場した速攻魔法
 墓地チューナー除外して、自分モンスターをその除外したチューナー攻撃力単体強化する効果を持つ。

 チューナーシンクロ召喚によって自然に墓地へ送られるため、発動自体は非常に容易。
 永続的に攻撃力上昇効果が残り、フリーチェーンかつダメージステップにも発動可能なので、奇襲性も十分。
 これらの点で、他の攻撃力増加カードとは一線を画する性能を持つ。

 同じ速攻魔法《突進》等と比べると、強化値は使用するチューナー攻撃力に左右されるものの、攻撃力の上昇が永続する点で勝る。
 また攻撃力増加系装備魔法と比べると、フリーチェーンである点とフィールド上に残らない点で優れ、両者のいいとこ取りをしたカードと言える。
 チューナーは一般的に攻撃力が低めではあるが、《ジャンク・シンクロン》でも《突進》2枚分に近い上昇値であり、影響力は侮れない。
 類似効果《シンクロ・ストライク》よりも更に扱い易く、効果を受けられる対象も広い。

 ただし、チューナー墓地になければ活用できないので、《マクロコスモス》などでチューナーを軒並み除外するようなデッキ相手では発動できないという弱点はある。

 単純な単体強化として便利なカードだが、永続上昇の点を活かすなら場持ちのいいモンスターに使用したい所である。
 フィールドに維持することに意味がある《閃こう竜 スターダスト》や、強化がそのまま戦闘破壊のしやすさに直結する《メンタルスフィア・デーモン》等は打点不足を補え相性がいい。
 単体強化後は《禁じられた聖衣》で守るのもいいだろう。

  • シンクロ召喚することをアニメでは「チューニング」と呼ぶため、このカードのイメージは「攻撃力を上乗せするだけの簡易的なチューニング」なのだろう。

関連カード

イラスト関連

攻撃力1300以上のチューナー一覧

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:この効果適用したモンスター攻撃力は、エンドフェイズ以降も上昇したままですか?
A:はい。エンドフェイズになっても戻ることはありません。(09/02/14)

Q:攻撃力0のチューナー除外することはできますか?
A:はい。可能です。(10/11/13)


Tag: 《イージーチューニング》 魔法 速攻魔法

広告