王家(おうけ)神殿(しんでん)/Temple of the Kings》

永続魔法
「王家の神殿」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分は罠カード1枚をセットしたターンに発動できる。
(2):自分フィールドの表側表示の「聖獣セルケト」1体と
このカードを墓地へ送ってこの効果を発動できる。
手札・デッキのモンスター1体または
エクストラデッキの融合モンスター1体を特殊召喚する。

 「遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2」攻略本上巻 付属カードで登場した永続魔法
 1ターン待つことなく罠カード発動できるようにする効果手札デッキモンスターエクストラデッキ融合モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 (1)の効果により、罠カード速攻魔法のように扱える。
 罠カードは即効性が無い代わりに魔法カードより性能が高いものが多いため、それらをすぐに使えるのは便利である。
 《神殿を守る者》手札破壊を行うデッキでは、最も効力の高い先攻ターン目からのコンボがしやすくなる。
 【セルフ・バウンス】では、バウンス用の永続罠をすぐに用意できるという利点もある。
 バウンス枚数によってAカウンターの数が増える《宇宙砦ゴルガー》にとっては、このカード自体もバウンス可能な点は大きい。
 ただし、このカード自体はバウンスしても効果を再度利用できず、相手ターン除去を回避できる程度である。

 《チェーン・マテリアル》ならば発動ターンの爆発力が高いため、即座に使えるようこのカードと組ませてみても面白いだろう。
 【マテリアル1キル】ではこのカード《フュージョン・ゲート》《チェーン・マテリアル》の3枚が初手に揃えば先攻1ターンキルが行える。
 【ビークロイド】でも《ビークロイド・コネクション・ゾーン》により強力なモンスターを即座に呼べるため、従来より動き出しが早くなる。
 ただし、それらのカード共々サーチが利かないため、あくまでもギミックの一環程度と捉えておきたい。

 (2)の効果は、状況に応じて好きなモンスターリクルートできる。
 ただし、《聖獣セルケト》上級モンスターの上、このカードがないと自壊するため扱いにくい。
 この効果を使う場合は《聖獣セルケト》カード名を得た《ファントム・オブ・カオス》で代用するなどして工夫したい。
 手間はかかるが、《突然変異》以上の働きをする事もある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:罠カードセットし、その後このカード発動した場合、同じターンにそのセットした罠カード発動する事ができますか?
A:はい、できます。(14/12/19)

Q:(1)の効果適用させてセットした罠カード発動し、その罠カード発動無効になった場合、同じターンに(1)の効果適用する事ができますか?
A:いいえ、できません。(14/12/19)

Q:装備カード扱いの《聖獣セルケト》墓地へ送って(2)の効果発動できますか?
A:装備魔法扱いとなっている魔法&罠ゾーン《聖獣セルケト》墓地へ送る事もできます。(15/04/03)


Tag: 《王家の神殿》 魔法 永続魔法

広告