神獣王(しんじゅうおう)バルバロス/Beast King Barbaros》

効果モンスター
星8/地属性/獣戦士族/攻3000/守1200
(1):このカードはリリースなしで通常召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で通常召喚したこのカードの元々の攻撃力は1900になる。
(3):このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事もできる。
(4):このカードがこのカードの(3)の方法で召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

 LIMITED EDITION 10 HOLY WHITEで登場した地属性獣戦士族最上級モンスター
 妥協召喚可能な召喚ルール効果とそれに付随した元々の攻撃力を弱体化するルール効果、3体のリリースアドバンス召喚する事の可能な召喚ルール効果とそれに付随した相手フィールドのカードを全て破壊する誘発効果を持つ。

 《可変機獣 ガンナードラゴン》《ギルフォード・ザ・ライトニング》《モイスチャー星人》のいいとこ取りをしたようなモンスター
 リリースなしで通常召喚することができるので、最上級モンスターでありながら手札事故の要因にならない。
 妥協召喚した時でさえ攻撃力1900と、リリースなしのモンスターとしては高い攻撃力を持つ。

 妥協召喚した後は戦闘以外の能力を持たないが、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》によって元々の攻撃力変更効果無効になる。
 一度《スキルドレイン》効果無効にしてしまえば、その後に《スキルドレイン》破壊されても元々の攻撃力が下がることはない。
 また、《愚鈍の斧》《炎舞−「天権」》を使えば、効果無効化により元々の攻撃力3000に戻った上で攻撃力強化できる。
 他にも、《月の書》《亜空間物質転送装置》《ワーム・ホール》等の対象とする事でも元々の攻撃力の減少効果リセットすることができる。

 手軽に召喚できるレベル8のモンスターという点に目を向ければ、《デーモンとの駆け引き》《アドバンスドロー》等と組み合わせることができる。
 《リビングデッドの呼び声》等で蘇生させると元々の攻撃力3000を活かせるので、《トレード・イン》と一緒にハイビートデッキにも投入可能である。
 勿論ランク8のエクシーズ素材要員としても使え、【ギャラクシー】などでは元々の攻撃力の高さも含めて有効利用できる。
 《偉大魔獣 ガーゼット》《ザ・カリキュレーター》などと組み合わせるのもよい。

 全体除去効果を持つが、3体のリリースを必要とするため発動は難しい。
 3体のリリースを揃える方法については、【帝コントロール】等のアドバンス召喚を多用するデッキの項を参照すると良いだろう。
 召喚に成功すれば、相手フィールドを空にできるため、相手ライフポイントを大幅に削りとることができるが、その分妨害されやすい点にも注意が必要である。
 《激流葬》等でリリース要員を並べることを妨害される、《神の宣告》等で召喚自体を無効化される、《我が身を盾に》《天罰》等で効果の発動無効化され破壊される、といった妨害が懸念される。

  • 夜行が使用した《軍神ガープ》《闇の侯爵ベリアル》等の名前の由来がソロモン72柱であることを考えると、モデルはその魔神の1柱であり、30の軍団を率いる序列8番の伯爵である「バルバトス(Barbatos)」か。
    または、名前の由来は蛮族を意味する「バルバロイ(バーバリアン)」の単数形、「バルバロス」だろうか。
    イタリア語の「赤ひげ」という意味の「バルバロッサ(Barbarossa)」であるとも推測されるが、イラストに描かれているひげは金色である。

関連カード

―従属神の王

英語名関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:表側表示妥協召喚したこのモンスターリリースして、《偉大魔獣 ガーゼット》召喚しました。
  《偉大魔獣 ガーゼット》攻撃力はいくつになりますか?
A:3000の倍になります。(07/11/04)

Q:妥協召喚したこのカードに対して《収縮》効果適用された後に、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》効果を受けると攻撃力はどのように変化しますか?
A:《スキルドレイン》の場合は《収縮》効果適用されたターン中は950に半減されたままになります。効果適用されなくなった後、攻撃力は3000に戻ります。
  《禁じられた聖杯》の場合は半減された数値(950)に400を足した数値が攻撃力となり、効果適用されなくなった後、攻撃力は3000に戻ります。(14/06/27)

Q:妥協召喚したこのカードに対して《BF−疾風のゲイル》効果適用された後に、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》効果を受けると攻撃力はどのように変化しますか?
A:《スキルドレイン》の場合は950に半減されたままになります。
  《禁じられた聖杯》の場合は半減された数値(950)に400を足した数値が攻撃力となり、効果適用されなくなった後、攻撃力は950に戻ります。(10/06/25)

Q:リリースなしで召喚したこのカードの効果《スキルドレイン》によって無効化されたあと《スキルドレイン》破壊された場合、元々の攻撃力はどうなりますか?
A:カードに記載された数値に戻ります。(12/10/06)

Q:リリースなしで召喚したこのカード《禁じられた聖典》効果元々の攻撃力として戦闘ダメージ計算を行いダメージ計算が終了した後、このカード攻撃力はどうなりますか?
A:攻撃力は3000のままになります。(16/03/24)

(3)の効果について

Q:3体のモンスターリリースして、このカードセットする事はできますか?
A:いいえ、できません。(08/11/02)

Q:相手フィールドカードが存在しない場合でも、3体リリースして召喚する事はできますか?
A:できます。(15/04/18)

(4)の効果について

Q:《トロイホース》を含む2体のモンスターリリースした場合は相手フィールド上にカード破壊する効果発動できますか?
A:はい、できます。(08/11/02)

Q:アドバンス召喚時の効果《エネミーコントローラー》チェーンして、コントロールが変わった場合、どちらの場のカード破壊されますか?
A:その場合でも「《神獣王バルバロス》の効果発動したプレイヤー」から見た相手カード破壊されます。(08/01/16)
  (《エネミーコントローラー》発動した側のカード破壊される。)


Tag: 《神獣王バルバロス》 効果モンスター モンスター 星8 地属性 獣戦士族 攻3000 守1200

広告