魔導(まどう)サイエンティスト/Magical Scientist》

効果モンスター(禁止カード)
星1/闇属性/魔法使い族/攻 300/守 300
1000ライフポイントを払う事で、
融合デッキからレベル6以下の融合モンスター1体を特殊召喚する。
この融合モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできず、
ターン終了時に融合デッキに戻る。

 ※テキスト中の「融合デッキ」は「エクストラデッキ」を指す。

 黒魔導の覇者で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 レベル6以下の融合モンスター特殊召喚する起動効果を持つ。

 特殊召喚された融合モンスター直接攻撃できず、ターン終了時にエクストラデッキ戻る制約がある。
 しかし、1ターンに1度の制限は無く、ライフコストだけで有用なモンスターを多数特殊召喚できるので、紛れもないパワーカードである。
 そのため、制約をかいくぐるために様々なコンボが生み出された。

 特殊召喚できるレベル6以下の融合モンスターの中では、単純な攻撃力ならば《コアラッコアラ》(当時は《紅陽鳥》)が候補になる。
 また、《魔人 ダーク・バルター》通常魔法を、《ドラゴン・ウォリアー》通常罠を、《デス・デーモン・ドラゴン》リバースモンスター効果無効にできる。
 ライフコストは嵩むが、《ドラゴン・ウォリアー》を初めに特殊召喚すれば、《奈落の落とし穴》をはじめとする妨害罠カードを無力化しつつ展開できる。
 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》特殊召喚し、吸収した相手モンスターエンドフェイズに道連れにするのも有効である。
 更に、《月の書》等を使えば融合モンスターフィールドに残すこともでき、仮にそのままエクストラデッキ戻っても、このカードで再び呼び出せる。
 このように強力な融合モンスターを際限なくフィールド特殊召喚できるため、このカード1枚で状況を一変させることが可能だった。

 特殊召喚された融合モンスター直接攻撃はできないが、相手フィールド上のモンスターには攻撃できる。
 《強制転移》等で《魂を削る死霊》《マシュマロン》等の戦闘破壊されないモンスター送りつければ、攻撃してダメージ稼ぐことができる。
 特殊召喚した《紅陽鳥》相手に押しつけ、《黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−》3枚を自爆特攻させ、《幻影の騎士−ミラージュ・ナイト−》1ターンキルを行うコンボも存在する。
 そして、《カタパルト・タートル》とのコンボを主軸にした、凶悪な1ターンキル【サイエンカタパ】が組み上げられるに至った。

 種族属性攻撃力全てがサーチ手段に恵まれたもので、《キラー・トマト》《見習い魔術師》《クリッター》等に対応している。
 制限カードに指定された後も、十分なフィールド制圧のキーカードとして猛威を振るっていた。

  • 登場当時としてはバランスを考慮し、複数の制約を持たせた効果ではあったが、1ターンに1度という制限を持たせなかったことが盲点であった。
  • 名前は、「マッドサイエンティスト」との駄洒落からだろう。
    また、同じくマッドサイエンティストの《コザッキー》とは共に開発競争を続ける研究仲間との事である。
    なお禁止カードであるためか《魔界発冥界行きバス》に乗っているが、冥界に用事があったのか、冥界に住んでいるのか、バス関連のカード群が世界観と関係ないネタなのかは不明である。
    KONAMIの開発スタッフによれば、《コザッキー》は人類の居住域で働いているらしいので、冥界に住んでいる訳ではなさそうだが…。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGX第12話にて、三沢の調整用デッキに入っていたのが確認できる。
    しかし、《ブラッド・ヴォルス》《破壊輪》共々万丈目によって海に捨てられた。
    その後は65話の冒頭におけるプロリーグ戦で登場。
    カイザー亮の対戦相手が使用し、エドに負けて以来調子を崩していた亮へ直接攻撃でトドメを刺した。
  • 攻撃名は「ミドルエイジスウェット」。
    訳すと「中年の汗」となる名前といい、白衣の前をはだけて衝撃波を起こすという珍妙な攻撃方法といい、ウケ狙いだろうか。
    一方で、劇中の描写や観客の反応から亮の落魄れっぷりを象徴したモンスターともとれる。
    ちなみに、このカードを使って勝利したデュエリストは、同話のうちにヘルカイザーと化した亮との再戦で倒されている。

関連カード

―《魔導サイエンティスト》の姿が見られるカード

特殊召喚できる融合モンスター

融合モンスターレベル属性種族ATKDEF効果備考
《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》風属性鳥獣族10000LL
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》闇属性魔法使い族00アイズ・サクリファイス
《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》闇属性魔法使い族00アイズ・サクリファイス
《アンデット・ウォーリアー》闇属性アンデット族1200900-
《魔装騎士ドラゴネス》風属性戦士族1200900-
《炎の騎士 キラー》炎属性炎族1100800-
《フレイム・ゴースト》闇属性アンデット族1000800-
《フュージョニスト》地属性獣族900700-
《旧神ノーデン》水属性天使族20002200旧神禁止カード
《沼地のドロゴン》水属性幻竜族19001600
《暗黒火炎龍》闇属性ドラゴン族15001250-
《カルボナーラ戦士》地属性戦士族15001200-
《レア・フィッシュ》水属性魚族15001200-
《カオス・ウィザード》闇属性魔法使い族13001100-
《マブラス》風属性鳥獣族1300900-
《召喚獣カリギュラ》闇属性獣族10001800召喚獣
《メタルフォーゼ・アダマンテ》炎属性サイキック族25002500-メタルフォーゼ
《召喚獣ライディーン》風属性戦士族22002400召喚獣
《テセウスの魔棲物》水属性アンデット族22001800-チューナー
《キメラテック・ランページ・ドラゴン》闇属性機械族21001600
《黒き人食い鮫》水属性魚族21001300-
《デストーイ・チェーン・シープ》闇属性悪魔族20002000デストーイ
《デス・デーモン・ドラゴン》風属性ドラゴン族20001200デーモン
《魔人 ダーク・バルター》闇属性悪魔族20001200
《深海に潜むサメ》水属性魚族19001600-
《朱雀》炎属性炎族19001500-
《プラグティカル》地属性恐竜族19001500-
《雷神の怒り》風属性雷族19001400-
《魔導騎士ギルティア》光属性戦士族18501500-
《水陸両用バグロス》水属性水族18501300-
《炎の剣士》炎属性戦士族18001600-
《フラワー・ウルフ》地属性獣族18001400-
《メカ・ザウルス》地属性機械族18001400-
《音楽家の帝王》光属性魔法使い族17501500-
《マリン・ビースト》水属性魚族17001600-
《ドラゴンに乗るワイバーン》風属性ドラゴン族17001500使用不可
《ペアサイクロイド》地属性機械族16001200使用不可ロイド
《バロックス》闇属性悪魔族13801530-
《重装機甲 パンツァードラゴン》光属性機械族10002600
《ナイトメアを駆る死霊》闇属性アンデット族800600
《おジャマ・ナイト》光属性獣族02500おジャマ
《コアラッコアラ》地属性獣族2800200
《メタルフォーゼ・ミスリエル》炎属性サイキック族26001000メタルフォーゼ
《幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト》光属性天使族24002000幻奏
《ツイン・フォトン・リザード》光属性ドラゴン族24001000使用不可
《紅陽鳥》炎属性鳥獣族23001800-
《起爆獣ヴァルカノン》地属性機械族23001600使用不可
《アクア・ドラゴン》水属性海竜族22501900-
《ブラキオレイドス》水属性恐竜族22002000-
《金色の魔象》闇属性アンデット族22001800-
《ソウル・ハンター》闇属性悪魔族22001800-
《スチームジャイロイド》地属性機械族22001600-ロイド
《闇魔界の竜騎士 ダークソード》闇属性戦士族22001500
《黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−》闇属性戦士族2200800
《クリッチー》闇属性魔法使い族21001800-
《裁きの鷹》風属性鳥獣族21001800-
《轟きの大海蛇》水属性水族21001800-
《有翼幻獣キマイラ》風属性獣族21001800
《裁きを下す女帝》地属性戦士族21001700-
《砂の魔女》地属性岩石族21001700-
《バラに棲む悪霊》闇属性植物族20001800-
《ミノケンタウロス》地属性獣戦士族20001700-
《デストーイ・シザー・ベアー》闇属性悪魔族22001800デストーイ
《D−HERO デッドリーガイ》闇属性戦士族20002600D−HEROHERO
《DDD烈火王テムジン》炎属性悪魔族20001500DD
《ドラゴン・ウォリアー》地属性戦士族20001200
《クワガー・ヘラクレス》地属性昆虫族19001700-
《戦場の死装束》地属性戦士族19001700-
《デス・バード》風属性鳥獣族19001700-
《デストーイ・シザー・タイガー》闇属性悪魔族22001800デストーイ
《メタル・ドラゴン》風属性機械族18501700-
《スケルゴン》闇属性アンデット族17001900-
《レアメタル・ヴァルキリー》地属性機械族1200500使用不可
《レアメタル・ナイト》地属性機械族1200500
《召喚獣コキュートス》水属性ドラゴン族10002900召喚獣
《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》光属性天使族10002000幻奏
《キング・もけもけ》光属性天使族100300
《おジャマ・キング》光属性獣族03000おジャマ

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《魔導サイエンティスト》がフィールドを離れた場合、効果特殊召喚していた融合モンスターはどうなりますか?
A:そのままフィールドに残り直接攻撃はできず、ターン終了時に融合デッキに戻ります。

Q:《スキルドレイン》で「直接攻撃できない」「融合デッキ戻す効果無効にできますか?
A:共に無効にできません。

Q:このカードの効果特殊召喚された融合モンスター裏側表示になった場合、ターン終了時に融合デッキ戻りますか?
A:いいえ、戻りません。また《魔導サイエンティスト》との関連がなくなるので、その融合モンスター直接攻撃できるようになります。

Q:では《亜空間物質転送装置》などで一時的に除外した場合、ターン終了時に融合デッキ戻りますか?
A:上記の例と同様に、融合デッキには戻らず直接攻撃も可能になります。

Q:このカードの効果特殊召喚された融合モンスターを、《早すぎた埋葬》《再融合》などで墓地から特殊召喚できますか?
A:《魔導サイエンティスト》の効果融合召喚ではないため、特殊召喚できません。

Q:「このカード融合召喚でしか特殊召喚できない」と書かれた融合モンスターを、この効果特殊召喚できますか?
A:同じく融合召喚ではないため、特殊召喚できません。

Q:特殊召喚した融合モンスター融合デッキ戻る効果は、セイヴァー光神機のように、毎ターン発生しますか?
A:融合モンスターエクストラデッキ戻る効果チェーンブロックを作りません。(14/03/20)


Tag: 《魔導サイエンティスト》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 魔法使い族 攻300 守300

広告