カードの種類

 モンスター属性アイコンの代わりに、それぞれ魔法カードは「()」、罠カードは「(トラップ)」の種別アイコンで表示しています。

 (公式ルールブック マスタールール2対応 バージョン 1.2 より引用)


 カードには大きく分けて「モンスターカード」・「魔法カード」・「罠カード」の3種類が存在する。
 引用文にもある通り、カード名の右に存在するアイコンが「属性アイコン」であればモンスターカード、「魔」であれば魔法カード、「罠」であれば罠カードである。
 また、効果モンスター速攻魔法カウンター罠など、それぞれの下位分類まで分けて定義される事もある。

  • テキストでカードの種類について記載される場合、2通りの意味合いがある。
  • 1つ目は、上記の通りモンスター魔法およびその下位分類を指定するもの。
    「○○モンスター対象にして」など、ごく一般的に見られるものから、「カードの種類(モンスター魔法)」など、提示された中から1つ選んだり対応する種類に応じて何らかの処理を行う効果で見られるものがある。

関連カード

カードの種類に関する効果を持つカード

魔法

モンスター魔法

通常効果ペンデュラム

儀式融合シンクロエクシーズペンデュラムリンク

関連リンク

広告