2018年5月21日適用の海外の禁止・制限カード

 BEFORE:海外の禁止・制限カード/2018年2月5日

 太字は制限が強化されたカード。
 斜体は制限が緩和されたカード。

 この制限改訂の適用時点におけるOCGでは1度も規制経験が無いカードが4枚も禁止カードになるなど、日本との違いが大きく目立つ。
 一方、【真竜】の様にOCGと規制を揃えようとする動きも一部には見られる。

禁止カード

制限カード

準制限カード

制限解除

適用開始時点での日本のリミットレギュレーションとの相違点

カード名海外での規制日本での規制
《Cyber-Stein/デビル・フランケン》禁止カード制限カード
《Dandylion/ダンディライオン》
《Destiny HERO - Disk Commander/D−HERO ディスクガイ》
《Double Iris Magician/虹彩の魔術師》
《Morphing Jar/メタモルポット》
《Performapal Skullcrobat Joker/EMドクロバット・ジョーカー》
《El Shaddoll Construct/エルシャドール・ネフィリム》
《Denglong, First of the Yang Zing/源竜星−ボウテンコウ》
《Card Destruction/手札抹殺》
《Harpie's Feather Duster/ハーピィの羽根帚》
《Super Polymerization/超融合》
《Vanity's Emptiness/虚無空間》
《Elemental HERO Stratos/E・HERO エアーマン》準制限カード
《Shurit, Strategist of the Nekroz/影霊衣の術士 シュリット》
《Astrograph Sorcerer/アストログラフ・マジシャン》無制限カード
《Chaos Emperor Dragon - Envoy of the End/混沌帝龍 −終焉の使者−》
《Djinn Releaser of Rituals/儀式魔人リリーサー》
《Maxx “C”/増殖するG》
《Morphing Jar #2/カオスポッド》
《Tribe-Infecting Virus/同族感染ウィルス》
《True King Lithosagym, the Disaster/真竜皇リトスアジムD》
《Supreme King Dragon Starving Venom/覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》
《Daigusto Emeral/ダイガスタ・エメラル》
《Evilswarm Exciton Knight/励輝士 ヴェルズビュート》
《Wind-Up Carrier Zenmaity/発条空母ゼンマイティ》
《Chicken Game/チキンレース》
《Kaiser Colosseum/カイザーコロシアム》
《Pot of Avarice/貪欲な壺》
《Rank-Up-Magic Argent Chaos Force/RUM−アージェント・カオス・フォース》
《Super Rejuvenation/超再生能力》
《That Grass Looks Greener/隣の芝刈り》
《Self-Destruct Button/自爆スイッチ》
《Performage Damage Juggler/Emダメージ・ジャグラー》制限カード禁止カード
《Raigeki/サンダー・ボルト》
《Evigishki Gustkraken/イビリチュア・ガストクラーケ》準制限カード
《Chain Strike/連鎖爆撃》
《Set Rotation/盆回し》
《Solemn Judgment/神の宣告》
《Solemn Warning/神の警告》
《Qliphort Scout/クリフォート・ツール》無制限カード
《Cir, Malebranche of the Burning Abyss/彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》
《Ehther the Heavenly Monarch/天帝アイテール》
《Graff, Malebranch of the Burning Abyss/彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》
《Infernity Archfiend/インフェルニティ・デーモン》
《Inzektor Dragonfly/甲虫装機 ダンセル》
《Inzektor Hornet/甲虫装機 ホーネット》
《Kozmo Dark Destroyer/Kozmo−ダークシミター》
《Miscellanosaurus/幻創のミセラサウルス》
《Gem-Knight Master Diamond/ジェムナイトマスター・ダイヤ》
《Ritual Beast Ulti-Cannahawk/聖霊獣騎 カンナホーク》
《Evigishki Mind Augus/イビリチュア・マインドオーガス》
《Ignister Prominence, the Blasting Dracoslayer/爆竜剣士イグニスターP》
《Beatrice, Lady of the Eternal/永遠の淑女 ベアトリーチェ》
《Book of Moon/月の書》
《Dark Hole/ブラック・ホール》
《Dimensional Fissure/次元の裂け目》
《Final Countdown/終焉のカウントダウン》
《Gateway of the Six/六武の門》
《Monster Gate/モンスターゲート》
《Pantheism of the Monarc/汎神の帝王》
《Rekindling/真炎の爆発》
《Royal Tribute/王家の生け贄》
《The Monarchs Stormforth/帝王の烈旋》
《Upstart Goblin/成金ゴブリン》
《Eradicator Epidemic Virus/闇のデッキ破壊ウイルス》
《Infernity Barrier/インフェルニティ・バリア》
《Macro Cosmos/マクロコスモス》
《Skill Drain/スキルドレイン》
《Soul Drain/ソウルドレイン》
《Wall of Revealing Light/光の護封壁》
《Luster Pendulum, the Dracoslayer/竜剣士ラスターP》準制限カード制限カード
《Necroface/ネクロフェイス》
《T.G. Hyper Librarian/TG ハイパー・ライブラリアン》
《Ring of Destruction/破壊輪》
《Apoqliphort Towers/アポクリフォート・キラー》無制限カード
《Wind-Up Magician/ゼンマイマジシャン》
《Burial from a Different Dimension/異次元からの埋葬》
《Wind-Up Hunter/ゼンマイハンター》無制限カード禁止カード
《Dragonic Diagram/ドラゴニックD》
《Zoodiac Barrage/十二獣の会局》
《Life Equalizer/ライフチェンジャー》
《Babycerasaurus/ベビケラサウルス》制限カード
《Blackwing - Steam the Cloak/BF−隠れ蓑のスチーム》
《Elemental HERO Shadow Mist/E・HERO シャドー・ミスト》
《Fairy Tail - Snow/妖精伝姫−シラユキ》
《Lonefire Blossom/ローンファイア・ブロッサム》
《Predaplant Ophrys Scorpio/捕食植物オフリス・スコーピオ》
《Souleating Oviraptor/魂喰いオヴィラプター》
《Supreme King Dragon Darkwurm/覇王眷竜ダークヴルム》
《ABC-Dragon Buster/ABC−ドラゴン・バスター》
《Blaze Fenix, the Burning Bombardment Bird/重爆撃禽 ボム・フェネクス》
《El Shaddoll Winda/エルシャドール・ミドラーシュ》
《Invoked Mechaba/召喚獣メルカバー》
《PSY-Framelord Omega/PSYフレームロード・Ω》
《Dante, Traveler of the Burning Abyss/彼岸の旅人 ダンテ》
《Toadally Awesome/餅カエル》
《Mask Change II/マスク・チェンジ・セカンド》
《Nekroz Cycle/影霊衣の反魂術》
《Pendulum Call/ペンデュラム・コール》
《Primal Seed/原初の種》
《Spellbook of Knowledge/ルドラの魔導書》
《Terraforming/テラ・フォーミング》
《Ceasefire/停戦協定》
《Trickstar Reincarnation/トリックスター・リンカーネイション》
《Aleister the Invoker/召喚師アレイスター》準制限カード
《Ash Blossom & Joyous Spring/灰流うらら》
《Mathematician/マスマティシャン》
《Windwitch - Ice Bell/WW−アイス・ベル》
《Card of Demise/命削りの宝札》
《Fossil Dig/化石調査》
《Scapegoat/スケープ・ゴート》
《True Draco Heritage/真竜の継承》
《Union Hangar/ユニオン格納庫》
《Solemn Strike/神の通告》

広告