魔法(まほう)(トラップ)ゾーン/Spell & Trap Zone

 魔法カード罠カードを使う際に置く場所です。
 自分フィールド上に置ける魔法・罠カードは最大で5枚になります。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0 より引用)


  • 商品化されているデュエルディスクで魔法&罠ゾーンに使われている場所は、アニメではカードゾーンですらない。
    これは本来の場所を魔法&罠ゾーンとして扱うと、デュエルディスクを使用してデュエルを行う際に、相手から魔法・罠カードが見えにくいための措置だろう。
  • 魔法カードのページに詳しく書かれているが、アニメでの名称は現在でも「マジック・トラップゾーン」である。
    さらに言うと、DUEL TERMINALではOCGと同じ「まほう・トラップゾーン」である。
    ヨハンが宝玉獣を置く際にアニメそのままの声で「まほう・トラップゾーン」と言うため、多少違和感があるかも知れない。
  • アニメGXの「十代vsヨハン」(1戦目)でヨハンが宝玉獣を置く際に「トラップ・マジックゾーン」と逆に言っていた。
    また「十代vsヨハン(ユベル)」戦でヨハン(ユベル)が宝玉獣を置いた後に「マジックゾーン」と言っていた。
  • 漫画GXでも原作と同じデュエルディスクが登場するが、こちらはアニメ版と同様のフィールドゾーンが存在する。

関連カード

関連リンク

広告