F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)/Five-Headed Dragon》

融合・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
ドラゴン族モンスター×5
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。

 遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説 付属カードで登場した闇属性ドラゴン族融合モンスター
 融合召喚でしか特殊召喚できない召喚制限光属性神属性以外のモンスターとの戦闘では破壊されない永続効果を持つ。

 攻守共に5000と極めて高く、《究極竜騎士》《Sin トゥルース・ドラゴン》《絶望神アンチホープ》と並ぶ全モンスター最大の固定ステータスを持つ。
 融合素材ドラゴン族を5体も要求し、手札融合フィールド融合ではディスアドバンテージが大きいので、主に《龍の鏡》等による墓地融合を狙うことになる。
 ドラゴン族《竜の渓谷》等の墓地を肥やす手段が多いので、意識すれば融合召喚自体は難しくはない。

 しかし、効果の5属性に対する戦闘破壊耐性のみなのがネック。
 このカードステータスでは警戒すべきは効果による除去であり、それらへの耐性は持たない。
 対応しない光属性には、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》《オネスト》《双穹の騎士アストラム》等このカード戦闘破壊できるカードが多いのも難点。

 ステータスは高いがバニラ同然という状況に陥りやすいので、墓地アドバンテージを消費してまで出す意味があるかどうかはよく考えたい。
 【ドラゴン族】だからといってこのカードのためだけに《龍の鏡》を投入するだけでは得られるリターンが少ないので、別のドラゴン族融合モンスターを搭載するデッキに、選択肢の1つとして搭載するのが無難だろう。
 高耐性・高ステータスモンスターを突破する、墓地アドバンテージは度外視し総攻撃で決着をつける、という用途に使える。

 ステータス効果ではなく、その融合素材の指定そのものを活かして採用することも考えられる。
 《未来融合−フューチャー・フュージョン》によるデッキ融合なら、次のターンまで維持する必要があるが、デッキドラゴン族を5体も墓地へ送ることができ様々な戦術に利用できる。
 《龍の鏡》を併用し2体のこのカードを並べることも可能で、総攻撃力は10000と1ターンキルも望める。
 変わったところでは、相手モンスタードラゴン族にする《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》を利用し、《超融合》《アルバスの落胤》融合召喚する手もある。
 上手く行けば大量展開した相手フィールドを一掃できるので、【バスター・ブレイダー】に隠し味的に挿しておくのも面白い。
 《アルバスの落胤》サポートカードである《白の烙印》も、融合素材《アルバスの落胤》を含めばこのカード墓地融合できるのでシナジーがある。

  • 5種類のに別れた首を持つドラゴンというデザインと、このモンスターが初登場した下記の「デュエルクエスト編」がRPGを意識している事を踏まえると、モチーフとなったのは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』内に登場するボスキャラクターの「ティアマト」だと思われる。
    色の名前を持つ邪悪な「クロマティック・ドラゴン」の女王であり、5色の首を持つドラゴンとして描かれている。
  • DUEL TERMINALのアクションデュエルXのタッグバトルのチャンピオン戦において対戦相手として登場。
    ダークゾーンでの強化デス・メテオでのバーンを駆使する。
    攻撃する際、首を5つ同時に動かして光線を放つ。
    通常の攻撃によるダメージは3000相当とやや控えめに設定されているが、EXこうげきでは追加効果を持たない代わりにOCGでの攻撃力とほぼ同じ5000相当のダメージを与えてくる。
  • デュエルリンクスではカードパックから入手可能な他、このカード《龍の鏡》を使用可能とするスキル「ドラゴニック・フュージョン」を万丈目が習得する。
    • 期間限定イベント「異次元の塔〜闇の章〜」では、30階で待ち構えるボスモンスターとして登場。
      従来のボスモンスターと同様、ライフポイントは8000に設定されている。
  • 本来のこのモンスターの首の順番は正面左から「炎」「水」「地」「闇」「風」になっているのだが、WCSシリーズ等、一部のゲームではこのカード闇属性であることからか「闇」と「地」の首が入れ替わって「闇」が中央に来ている。

関連カード

―5体のモンスター融合素材とする融合モンスター

―《F・G・D》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:攻撃表示のこのカード《野性解放》を使用した《マスター・オブ・OZ》攻撃されるとどうなりますか?
A:このカード戦闘破壊されませんが、プレイヤーへのダメージを0にする効果は持っていないため7900-5000=2900のダメージを受けます。

Q:このカード融合召喚《沼地の魔神王》融合素材代用モンスターを使用することができますか?
A:いいえ、使用することはできません。

Q:攻撃力が勝る《光と闇の竜》《E・HERO エリクシーラー》《精霊術師 ドリアード》等に攻撃された場合、どうなりますか?
A:相手モンスター光属性以外も持つため、この場合は戦闘破壊されません。

Q:神属性モンスターとの戦闘では破壊されますか?
A:はい、その神属性モンスターよりダメージ計算時攻撃力が低い場合、戦闘破壊されます。(08/12/26)


Tag: 《F・G・D》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星12 闇属性 ドラゴン族 攻5000 守5000 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告