寄生虫(きせいちゅう)パラサイド/Parasite Paracide》

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300
リバース:このカードを相手のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。
相手がこのカードをドローした時、
このカードは相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚され、
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
その後、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターは全て昆虫族となる。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した地属性昆虫族下級リバースモンスター
 リバースした自身を相手デッキに表向きで混ぜてシャッフルする誘発効果相手ドローされた時に特殊召喚してバーン効果を与える手札誘発誘発効果相手フィールド上の表側表示モンスター昆虫族にする永続効果を持つ。

 あらゆるカードの中でも非常に珍しい効果を持つ。
 複数の効果を併せ持つが、種族を変えるなら《DNA改造手術》を使うなど、より扱いやすいカードが多数存在する。
 更に、相手フィールド上に特殊召喚したこのカードリリースシンクロ素材エクシーズ素材などに使われると結局自分が損をする事になってしまう。

 なお、戦闘破壊される状況でリバースした場合は、破壊が確定してしまっているため効果発動できない。
 そのため、誘発効果発動するには《太陽の書》《砂漠の光》《和睦の使者》等のサポートが必要となる。

  • 《寄生虫パラサイド》が表向きで混ざっている場所は、お互い確認する事はできない。
    そのため、混ざっているデッキの枚数を確認するには、互いに認識させないために、手札墓地などの枚数から逆算したり、ジャッジに確認してもらう等の方法が必要になる。
  • 人間の皮膚を突き破り、顔から触手が大量に飛び出しているというOCG屈指の非常にグロテスクなイラストである。
    そのため、海外版では、パラサイド単体のイラストに変更されている。
  • 寄生虫をあらわす英語はパラサイ(Parasite)であり、パラサイ(Paracide)では化学物質の意味を持つ。
    ただしパラサイドは有害な毒性を持ち殺虫剤としても使われる物質であり、英語名を考えても韻を踏みつつも関連性のある単語を選んだようである。

関連カード

―専用サポートカード

―自身が手札加わる発動条件を満たすカード

カード名カードの種類発動条件適用される効果
《古代の機械箱》下級モンスター自身がサーチサルベージされた場合《古代の機械箱》以外の攻撃力または守備力500の地属性機械族サーチできる(《古代の機械箱》効果1ターンに1度しか使用できない)
《寄生虫パラサイド》下級モンスターリバースした場合の誘発効果発動し終え相手デッキに混ぜた自身を相手ドローした時自身を相手フィールド特殊召喚する/相手バーン効果を与える/相手フィールドモンスター種族を変更する
《薔薇の妖精》下級モンスター自身がカードの効果によってドローサーチされた場合自身を自分フィールド特殊召喚できる
《水精鱗−アビスディーネ》下級モンスター自分フィールド水精鱗が存在して自身がカードの効果によってドローサーチサルベージされた時自身を自分フィールド特殊召喚できる(《水精鱗−アビスディーネ》効果1ターンに1度しか使用できない)
《ワタポン》下級モンスター自身がカードの効果によってドローサーチされた場合自身を自分フィールド特殊召喚できる
《BF−そよ風のブリーズ》下級モンスターチューナー自身がカードの効果によってドローサーチされた場合自身を自分フィールド特殊召喚できる
《レアル・ジェネクス・オラクル》下級モンスターチューナー自身がジェネクスモンスター効果によってドローサーチされた場合自身を自分フィールド特殊召喚できる
《王家の財宝》通常罠発動後にデッキ戻した自身を再度ドローした時自身を墓地へ送り自身以外の墓地カードサルベージする

収録パック等

FAQ

Q:デッキに混ざったこのカードドローして特殊召喚する際にチェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/05/14)

Q:《天使の施し》発動して表向きで混ざっている《寄生虫パラサイド》をドローした場合、捨てる事はできますか?
A:はい、捨てる事はできます。(16/12/03)

Q:「ドロー」ではなく「手札に加える」効果手札になった場合、特殊召喚効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。

Q:デッキに混ざったこのカード《サイバーポッド》効果でめくった場合、どうしますか?
A:「ドロー」ではないため、自己特殊召喚効果発動せず《サイバーポッド》効果特殊召喚されます。
  勿論、ダメージ効果昆虫族変化効果発動しません。

Q:《天変地異》発動している状態でリバース効果が発動した時も、表向きでデッキに混ぜますか?
A:いいえ、裏向きでデッキに混ぜます。

Q:デッキに混ざったこのカード《巨大ネズミ》効果特殊召喚する事はできますか?
A:はい、可能です。(16/01/04)

Q:デッキに混ざったこのカード《強欲で謙虚な壺》効果手札に加える事はできますか?
A:はい、可能です。(11/09/23)

Q:デッキに混ざったこのカード《クリッター》効果手札に加える事はできますか?
A:はい、可能です。(16/01/04)

Q:デッキに混ざったこのカード《おろかな埋葬》効果墓地へ送る事はできますか?
A:はい、可能です。(16/01/04)

Q:デッキに混ざったこのカード《ラヴァルバル・チェイン》効果デッキの一番上に持ってくる事はできますか?
A:はい、可能です。(16/01/04)

Q:デッキに混ざったこのカード《封印の黄金櫃》効果除外する事はできますか?
A:はい、可能です。(16/01/04)

Q:相手デッキに混ざったこのカード自分《翡翠の蟲笛》効果デッキの一番上に持ってくる事はできますか?
A:はい、可能です。(12/08/24)

Q:デッキに混ざったこのカードがこのカードのレベル以外を宣言して発動された《名推理》効果でめくられた場合どうなりますか?
A:ご質問の状況の場合、《寄生虫パラサイド》は《名推理》の効果によって、《名推理》を発動したプレイヤーのモンスターゾーンへ特殊召喚されます。(16/05/07)

Q:デッキに混ざったこのカードデッキの一番上にある時《デーモンの宣告》《リチュア・ディバイナー》効果発動できますか?
A:ご質問の状況の場合でも、《デーモンの宣告》《リチュア・ディバイナー》の効果を発動する事はできます。 (16/05/07)

Q:デッキに混ざったこのカードデッキの一番上に存在するとき、《グローアップ・バルブ》効果でこのカードを墓地に送り、《グローアップ・バルブ》特殊召喚する事はできますか?
  また、その場合、このカードはどちらの墓地へ送られますか?
A:《グローアップ・バルブ》特殊召喚する事ができます。
  また、このカードは、元々の持ち主であるプレイヤーの墓地に送られます。(11/06/03)

Q:《大天使クリスティア》《虚無魔人》がどちらかのプレイヤーのフィールド上に存在するとき、デッキに混ざったこのカードドローした場合、このカード特殊召喚する事はできますか?
  また、特殊召喚する事ができない場合、ドローされたこのカードはどうなりますか?
A:特殊召喚する事ができませんので、このカード手札に持ったままとなり、1000ポイントのダメージは与えません。(16/12/03)

Q:自分モンスターゾーンに空きがない状況で、表側表示で加わっているこのカードドローした場合どうなりますか?
A:モンスターゾーンに空きが無い場合は特殊召喚できませんので墓地へ送られます
  また、その際に1000ポイントのダメージは与えません。(16/12/03)

Q:このカードが相手プレイヤーデッキに混ざった時、お互いのプレイヤーの使用しているカードプロテクターに違いがあり、横から見ただけでデッキのどこにこのカードが存在しているのかが分かり、さらにデッキシャッフルする時等に問題が発生してしまいます。
 この場合、相手プレイヤーデッキに付けているカードプロテクターを全てはずしてもらう事は可能ですか?
A:ご質問頂きました内容につきましては、基本的には当事者同士で話し合って頂くか、話し合いの解決が難しい場合は、大会規定を指針とした当日の審判の判断となります。 (16/05/07)


Tag: 《寄生虫パラサイド》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 昆虫族 攻500 守300

広告