幻想召喚師(げんそうしょうかんし)/Summoner of Illusions》

効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻 800/守 900
リバース:このカード以外のモンスター1体をリリースし、
融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚した融合モンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 融合モンスターエクストラデッキから特殊召喚するリバース効果を持つ。
 この効果は強制効果であり、効果解決時にこのカード以外のモンスターが存在する場合必ずリリースを行う。

 融合モンスター融合召喚以外で特殊召喚できるカードのうち、現在も使用できる数少ない1枚。
 ただし正式な融合召喚ではないため、特殊召喚した融合モンスター蘇生制限を満たさない。

 リバース効果であるため、自分ターン発動するには《太陽の書》《砂漠の光》《カラクリ参謀 弐四八》等のサポートが必要である。
 リリースには《ダンディライオン》等を使うと無駄が少なく、またリバースリリースの提供を1枚でこなす《カオス・インフィニティ》は特に相性が良い。

 エンドフェイズ時の自壊リバース効果の一部なので、《デス・デーモン・ドラゴン》《地天の騎士ガイアドレイク》は場に留まることができる。
 《月の書》《亜空間物質転送装置》《発条機甲ゼンマイスター》でのリセットや、《バスター・ショットマン》《神縛りの塚》等による耐性付与でも破壊を回避できる。
 また、速攻魔法である《禁じられた聖衣》は特に扱いやすく、《ナチュル・エクストリオ》《異星の最終戦士》表側表示で場に維持することができる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

特殊召喚できる融合モンスター

融合モンスターレベル属性種族ATKDEF効果備考
《異星の最終戦士》地属性戦士族23502300
《カイザー・ドラゴン》光属性ドラゴン族23002000
《サイバー・オーガ・2》地属性機械族26001900
《サイバー・ブレイダー》地属性戦士族2100800
《千年竜》風属性ドラゴン族24002000
《スカルビショップ》闇属性魔法使い族26502250
《聖女ジャンヌ》光属性天使族28002000
《双頭の雷龍》光属性雷族28002100
《デビル・ボックス》闇属性悪魔族23002000
《ヒューマノイド・ドレイク》水属性水族22002000
《マルチ・ピース・ゴーレム》地属性岩石族26001300使用不可
《迷宮の魔戦車》闇属性機械族24002400
《竜騎士ガイア》風属性ドラゴン族26002100
《竜魔人 キングドラグーン》闇属性ドラゴン族24001100
《ガエル・サンデス》水属性水族25002000ガエル
《ガトリング・ドラゴン》闇属性機械族26002100
《サイバー・ツイン・ドラゴン》光属性機械族28002100
《ジェムナイト・ジルコニア》地属性岩石族29002500ジェムナイト
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》炎属性炎族28002300
《スーパービークロイド−ジャンボドリル》地属性機械族30002000ビークロイド
《超合魔獣ラプテノス》光属性ドラゴン族22002200
《V・HERO アドレイション》闇属性戦士族28002100HERO
《V・HERO トリニティー》闇属性戦士族25002000使用不可HERO
《メテオ・ブラック・ドラゴン》炎属性ドラゴン族35002000
《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》闇属性ドラゴン族30002000使用不可
《アルカナ ナイトジョーカー》光属性戦士族38002500
《スーパービークロイド−ステルス・ユニオン》地属性機械族36003000ビークロイド
《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》闇属性ドラゴン族32002500デーモン
《マスター・オブ・OZ》地属性獣族42003700
《サイバー・エンド・ドラゴン》10光属性機械族40002800
《地天の騎士ガイアドレイク》10地属性獣戦士族35002800自壊無効
《Dragoon D−END》10闇属性戦士族30003000
《ナチュル・エクストリオ》10地属性獣族28002400ナチュル
《ナチュル・ガイアストライオ》10地属性岩石族32002100ナチュル
《ユーフォロイド・ファイター》10光属性機械族使用不可ロイド
《ワーム・ゼロ》10光属性爬虫類族使用不可ワーム
《極戦機王ヴァルバロイド》12地属性機械族40004000ロイド
《青眼の究極竜》12光属性ドラゴン族45003800

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:リバース効果です。
  また、エンドフェイズ時に特殊召喚した融合モンスターを破壊する効果は、チェーンブロックを作らず、《幻想召喚師》が存在しない場合でもフィールド発動した扱います。(13/02/08)

特殊召喚効果について

Q:リリースコストですか?効果ですか?
A:効果です。

Q:リリースするモンスター対象にとりますか
A:対象をとる(指定する)効果ではありません。(10/07/14)

Q:自分フィールド上に裏側表示のこのカード1体のみが存在するときにこのカードリバースしました。
  この場合このカードリバース効果発動しますか。
  またその後、効果解決時に他のモンスター自分フィールド上に存在する場合、効果適用されますか。
A:その場合でもリバース効果は発動しますが、リリースできるモンスターが存在しない為に効果適用されません。
  また、リバース効果処理時に、他のモンスターが存在していた場合は、そのモンスターリリースされ、通常通り効果適用されます。(13/02/17)

Q:効果解決時にこのカード《月の書》等で裏側表示にした場合、このカードリリースできますか?
A:いいえ、その場合でもこのカードリリースすることはできません。(10/07/15)

Q:効果解決時にこのカードフィールド上に存在しない場合、リリース及び特殊召喚の効果処理を行いますか?
A:その場合でも、リリース及び特殊召喚の効果処理を行います。(09/11/16)

Q:リリース特殊召喚は同時に行うのですか?
A:同時に行います。(10/07/05)

Q:《大天使クリスティア》《強欲で謙虚な壺》等により特殊召喚が行えない状態で発動した場合、リリースのみを行いますか?
A:はい、その場合でもリリースのみが行われます。(13/05/18)

Q:エクシーズ素材を持っている《ヴェルズ・オピオン》が存在し、エクストラデッキレベル4以下の融合モンスターが無い場合、どのように処理しますか?
エクストラデッキを確認させる事でリリースを回避できますか?
A:その場合、エクストラデッキレベル4以下の融合モンスターが無いことを宣言し、リリースする効果のみを適用します。
  なお、相手が望むのであれば自分エクストラデッキ相手に確認させ、エクストラデッキレベル4以下の融合モンスターが無いことを証明しなければなりません。(13/05/18)

Q:エクストラデッキ特殊召喚できる融合モンスターが存在しない場合、リリースを行いますか?
  また、エクストラデッキが0枚の時に発動した場合、リリースを行いますか?
A:リリースを行い、その後相手が望むのであれば、相手にエクストラデッキを見せ、特殊召喚できる融合モンスターが存在しない事を確認させます。(13/05/18)

Q:《生贄封じの仮面》効果が適用されている場合、特殊召喚のみを行いますか?
A:特殊召喚はできません。(12/05/08)

Q:上記のような特殊召喚が行えない状況で発動した場合でも、このカード《神の警告》発動できますか?
A:発動できます。(12/05/08)

エンドフェイズ時の破壊効果について

Q:《亜空間物質転送装置》特殊召喚した融合モンスターを一旦除外した場合、エンドフェイズ時に破壊されますか?
A:融合モンスターはこのカードの効果と関係が切れるので、エンドフェイズ時の破壊は適用されません。(07/10/15)

Q:融合モンスターエンドフェイズ破壊される効果は、毎ターン発生しますか?
A:いいえ、特殊召喚したターンのみ発生します。(10/11/26)

Q:このカードの効果融合モンスター特殊召喚した後《王宮の号令》発動しました。この場合エンドフェイズ破壊処理は行われますか?
A:その場合でもエンドフェイズ破壊処理は行われ、このカードの効果特殊召喚したモンスター破壊されます。(12/12/23)

Q:このカードの効果《デス・デーモン・ドラゴン》特殊召喚した場合、フィールド上の《デス・デーモン・ドラゴン》エンドフェイズ破壊されますか?
A:破壊されません。(13/06/19)

Q:このカードの効果で何らかの融合モンスター特殊召喚した後、別のカード効果《デス・デーモン・ドラゴン》特殊召喚した場合、融合モンスターエンドフェイズ破壊されますか?
A:破壊されません。(13/06/19)

Q:エンドフェイズ破壊効果によるものとして扱いますか?
A:はい、扱います。
  よって、《禁じられた聖衣》融合モンスター破壊を回避しフィールドに残る事が可能です。(13/06/19)

広告