《遊☆戯☆王》

通常モンスター
高橋和希/(属性なし)/(種族なし)/攻100000/守100000
jumpnovel

 雑誌「ジャンプノベル」で、小説版「遊戯王」の発売を記念して抽選プレゼントされたカード
 世界に100枚しか存在しない超希少カードである。

 実際はOCGではなく、抽選でプレゼントされたテレホンカードである。
 イラストでは闇遊戯と海馬瀬人が並び立ち、そのサイドに《青眼の白龍》がそびえている。
 イラストは原作者高橋和希氏の書き下ろし。
 テレホンカードではあるが、カードテキストやフレームはすべてOCGに準拠したものとなっている。

  • このテレホンカードがプレゼントされたジャンプノベルの1999年9月号では、海馬瀬人の名前が「海馬瀬戸」と表紙で堂々と誤植されている。
  • 原作・アニメにおいて―
    「遊☆戯☆王」とは、1996年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載された高橋和希氏原作の漫画作品。
    ゲームが得意な少年武藤遊戯が、祖父の双六からもらった千年パズルを完成させたことをきっかけに、後に「闇遊戯」と呼ばれる新しい人格が誕生したことから始まる物語である。
    当初は闇遊戯が様々な悪人を、「闇のゲーム」によって懲らしめていくというストーリーだったが、劇中で登場したゲームのひとつである「マジック&ウィザーズ」が登場した回が非常に人気であったことから徐々にカードゲームを巡る物語へと変遷していった。
    その後、作中のカードゲームを再現した遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズが1999年にKONAMIから発売され、現在まで続いている。

関連カード

広告