アームド・ドラゴン

アームド・ドラゴン(カテゴリ)

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−カテゴリ化される「アームド・ドラゴン」と名のついたモンスター群。

関連リンク

―「アームド・ドラゴン」と名のついたモンスター

―「アームド・ドラゴン」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

アームド・ドラゴン/Armed Dragon(シリーズカード)

 SOUL OF THE DUELISTで登場したLVモンスター系統の一種。
 全て風属性ドラゴン族で、「LV3LV5LV7LV10」が存在する。

 LV5以降のものは、手札モンスター捨てる事により除去効果を発揮する。
 また以下の条件を満たした時、低レベルのものを墓地へ送る事で「レベルアップ」し、より高いレベルのものを手札デッキから特殊召喚できる。

 この他、LV10LV7リリースする事で特殊召喚できる。
 またLV5は、通常通りのアドバンス召喚も可能。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの「十代vs万丈目」(3戦目)において、万丈目が初使用。
    デュエルアカデミア・ノース校に置かれた「伝説のカード」であり、「友好決闘」の勝利を願って万丈目に託された。
    圧倒的な攻撃力効果によって、同デュエルでは十代を圧倒した。
    ノース校校長・市ノ瀬がデュエル終了後に返してもらうのを忘れたためにその後はデュエルアカデミア本校に残った万丈目の手に残り、彼の切り札としておジャマ達と共に活躍する。
    第4期では「万丈目vsエド」戦で登場しており、その強さを見せ付けている。
  • 漫画GXでも万丈目が同名カードの《鎧竜(アームド・ドラゴン)》を使用しているが、容姿は異なり関連性が見られない。

関連リンク

―「アームド・ドラゴン」一覧

―その他のリンク

広告