フリーチェーン

 クイックエフェクトの中でも、発動タイミングがほとんど限定されずにいつでも発動できるカードのこと。
 汎用性が高く、特に1:1交換できるカードが重宝される。
 相手伏せ除去に狙われた時に発動することでアドバンテージを得ることが出来る。
 簡単に消費することができるので《黄泉ガエル》《冥府の使者ゴーズ》を阻害しにくく、チェーンカードにも貢献する。
 環境によっては、《裁きの龍》《邪帝ガイウス》等、伏せ除去が可能なモンスターが多数あることから《聖なるバリア −ミラーフォース−》といった攻撃宣言反応型の罠カードよりも重宝されることがある。

  • 発動条件について。
    実際のところ、ほとんどのカード発動条件は存在するが、状況的に考えて普段からその発動条件を満たす場合が多いものがフリーチェーンとして扱われている。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作では基本的に魔法カードは全てフリーチェーンである。
  • アニメではフリーチェーンのカード相手が勝手にフェイズを進行させたために発動しそびれるという描写がなされる場合がある。
    OCGではきちんと確認を取らなければ巻き戻しなどでトラブルになるため注意したい。
  • コナミのゲーム作品において―
    最強カードバトル!ではフリーチェーンカードが収録されていない。

関連リンク

広告