武士道(ぶしどう)カウンター/Bushido Counter

 PHANTOM DARKNESSで登場したカウンターの一種。
 現在のところ、《紫炎の荒武者》《紫炎の道場》《六武院》《六武衆の結束》《六武の門》置かれる点で共通する。

  • 「武士道」とは、封建社会の日本における武士階級の倫理及び価値基準の根本を成す思想一般を指す。
    江戸期に思想的隆盛を迎え、体系付けられた。
    海外においては侍映画が派手なアクション物として受容されたこともあり、武士道は「侍たちの戦闘術」と捉えられた節がある。

関連カード

関連リンク

広告