置く/Place

 カードテキストに使われる動詞の1つ。
 以下の場合に使用される。

  1. フィールド上のカードカウンターを置く」場合。
  2. ペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターを置く」場合。
    カードテキストでは、「ペンデュラムゾーンカードを置く効果」が適用される事を指す。
    ただしルールブック等では、ペンデュラムモンスター手札から魔法カード扱いで発動する事も「置く」と表現している場合がある。
  3. カードデッキの一番上に置く」場合。
    基本的に、デッキ内のカードデッキの一番上に移動する場合は「置く」、フィールド手札カードデッキの一番上に移動する場合は「戻す」と表現される。
    墓地カードデッキの一番上に移す場合は「戻す」と「置く」の両方が使われており、統一されていない。
    • なお英語テキストではどちらもPlaceで統一されている。
  4. モンスター永続魔法扱いにする場合。
    宝玉獣の共通効果《宝玉の恵み》などの効果で、モンスター永続魔法扱いで魔法&罠ゾーンに置く場合に使用される。
    装備魔法扱いの場合は「装備魔法扱いとして装備する」と表現されるため、「置く」という語は使用されない。
  5. モンスター効果によって魔法&罠ゾーン魔法・罠カード表側表示で置く場合。
    この行為はカードの発動としては扱わない。

関連リンク

広告