天獄(てんごく)(おう)/Lord of the Heavenly Prison》

効果モンスター
星10/闇属性/岩石族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札のこのカードを相手ターン終了時まで公開する。
この効果で公開し続けている間、フィールドにセットされたカードは効果では破壊されない。
(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、
さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

 BURST OF DESTINYで登場した闇属性岩石族最上級モンスター
 手札の自身を公開する事でセットされたフィールドのカード効果破壊耐性を付与できる起動効果セットされた魔法・罠カード発動した場合に手札から特殊召喚でき、公開状態で発動した場合は更にデッキから魔法・罠カードセットできる誘発効果を持つ。

 (1)は自身を公開し、フィールドセットカード破壊耐性を付与する効果
 相手カードに対しても付与してしまうが、セットカード全てに破壊耐性を付与できる。
 【罠ビート】のようなデッキなら苦手とする《ハーピィの羽根帚》などからセットカードを守りつつ、適切なタイミングで発動できるようになる。
 セットモンスターも保護できるため、【クローラー】のようなデッキで採用することも考えられるか。
 ただしフリーチェーン除去などがあればそもそもこのカードチェーンして除去されてしまう可能性もある点は注意。
 また(2)の追加効果のための公開にもなるが、1ターンに1度いずれかしか発動できないため、その場合(2)の効果の発動相手ターンになる。
 加えて公開されている間しか適用されないため、特殊召喚するとこの効果は失われる。

 (2)は手札から自己特殊召喚し、公開状態で発動した場合は更にデッキから魔法・罠カードセットできる効果
 前半の条件は非常に緩く速攻魔法以外の魔法カード手札からセットしその後カードの発動を行えば満たせる。
 攻守共に高いモンスターであり、素材からアタッカーまでこなせ、岩石族であるため《御影志士》からサーチすることも可能。

 相手セットした魔法・罠カード発動した際にも特殊召喚でき、として利用できる。

 追加効果公開状態から発動する必要があり、基本的に(1)で公開しているこのカード発動することになる。
 上述の通りこの場合相手ターン発動することになるため、除去の的になりやすい点などは注意。
 《正々堂々》のようなカードと組み合わせれば(1)抜きでの適用も可能。
 その場合、自分ターン速攻魔法以外の魔法カードセットし、即座に使用可能になる。
 ただ、このカード公開するカードが必要となるため、任意のカードサーチ可能とは言ってもある程度デッキを選ぶことになる。
 除外されることを利用して《王宮の勅命》のようにお互いに影響を受けるカードを自分のターンに(2)でセット相手ターン発動すれば相手だけが影響を受ける状況を作れる。

 《トラップトリック》セットしその効果を使えば、次のターンエンドフェイズ除外されるというデメリットを帳消しにできる。
 フィールド魔法の場合も《テラ・フォーミング》《メタバース》を経由することで除外から守ることが可能。
 また、《ドカンポリン》発動時にこのカード特殊召喚し、《ドカンポリン》とこのカードバウンスして再利用すれば相手ターン毎に任意の魔法・罠カードサーチできる。
 《Vivid Tail》フリーチェーンで都合3回このカードバウンスでき、自身の(2)によって墓地からフィールドにセットされることで再度このカードの(2)のトリガーになることが可能。
 変わったところでは《エクシーズ・ディメンション・スプラッシュ》除外する手段としても使える。

 効果汎用性が高く、加えて召喚制限デメリットの無い岩石族では攻守共にトップタイの数値を誇るため、多くのデッキで採用できるモンスターである。
 【ダーク・ガイア】では融合素材も兼ねられる。

関連カード

(1)以外で手札のこのカードを公開状態にできるカード

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:このカードの(2)の効果デッキから《王宮の鉄壁》セットし次のターン発動した場合、エンドフェイズ《王宮の鉄壁》除外されますか?
A:いいえ、除外されずフィールドに残り続けます。(21/07/18)

Q:《天獄の王》の(2)の効果によってデッキからセットした《メタル・リフレクト・スライム》発動し、モンスター扱いとして特殊召喚した場合、そのモンスターゾーン《メタル・リフレクト・スライム》《天獄の王》の(2)の「そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される」処理は適用されますか?
  また、《天獄の王》の(2)の効果によってデッキからセットした《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》発動し、モンスター扱いとして特殊召喚した場合、そのモンスターゾーン《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》《天獄の王》の(2)の「そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される」処理は適用されますか?
A:《メタル・リフレクト・スライム》のような特殊召喚後も罠カードとして扱われるカードについては、特殊召喚後も引き続き《天獄の王》の(2)の効果適用されます。
  (次のターンエンドフェイズ除外されます。)
  《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》のような特殊召喚後は罠カードとして扱われないカードについては、特殊召喚した時点で《天獄の王》の(2)の効果の適用がなくなります。
  (次のターンエンドフェイズ除外されることはありません。)(21/11/07)


Tag: 《天獄の王》 モンスター 効果モンスター 星10 闇属性 岩石族 攻3000 守3000

広告