アームド・ドラゴン/Armed Dragon

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−カテゴリ化された「アームド・ドラゴン」と名のついたカード群。
 属するモンスター幻竜族《メタファイズ・アームド・ドラゴン》機械族《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》以外はドラゴン族であり、全体的に風属性の割合が高い。
 属するモンスターLVモンスターのアームド・ドラゴンアームド・ドラゴン・サンダーそれ以外のアームド・ドラゴンに分類される。

LVモンスターのアームド・ドラゴン

 SOUL OF THE DUELISTで登場したLVモンスター系統の一種。
 全て風属性ドラゴン族で、「LV3LV5LV7LV10」が存在する。

 LV5以降のものは、手札モンスター捨てる事により除去効果を発揮する。
 また以下の条件を満たした時、低レベルのものを墓地へ送る事で「レベルアップ」し、より高いレベルのものを手札デッキから特殊召喚できる。

 この他、LV10LV7リリースする事で特殊召喚できる。
 またLV5は、通常通りのアドバンス召喚も可能。

アームド・ドラゴン・サンダー

 BLAZING VORTEXで登場した同レベルの「アームド・ドラゴン」のリメイク
 この内、レベル3・5・7の3体は以下の共通テキストを持つ。
 (《アームド・ドラゴン・サンダー LV10》フィールドで元となった《アームド・ドラゴン LV10》扱いとなる効果は別に持つ。)

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「(リメイク前)」として扱う。
(2):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドのこのカードを墓地へ送り、
手札・デッキからレベル○以下の「アームド・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードがドラゴン族モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる。
(固有効果)。

それ以外のアームド・ドラゴン

 アニメで登場したことも手伝って、上記のアームド・ドラゴン・サンダー以前にもリメイクや派生モンスターが多数登場している。

その他

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおいて万丈目準が使用するカテゴリの一つ。
    デュエルアカデミア・ノース校に置かれた「伝説のカード」であり、本校との「友好決闘」への勝利を願ってノース校校長・市ノ瀬が万丈目に託した。
    校長がデュエル終了後に返してもらうのを忘れたため、その後はデュエルアカデミア本校に残った万丈目の手に残り、彼の切り札としておジャマ達と共に活躍する。
  • 漫画GXでも万丈目が同名カードの《鎧竜(アームド・ドラゴン)》を使用しているが、容姿は異なり関連性が見られない。

関連リンク

―「アームド・ドラゴン」と名のついたモンスター
 ※は「アームド・ドラゴン」に関する効果を持つモンスター
 (レベル別に見たリストはこちらを参照)

―「アームド・ドラゴン」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「アームド・ドラゴン」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「アームド・ドラゴン」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

アームド・ドラゴン・サンダーを墓地へ送って効果発動できるドラゴン族モンスター

 ※ステータスカード名の変更などが必要なものは除く

手札コスト

フィールドコスト

手札フィールドコスト

デッキコスト

手札デッキコスト

エクシーズ素材

広告