《マジカルシルクハット/Magical Hats》

通常罠
相手のバトルフェイズ時に発動できる。
デッキから魔法・罠カードを2枚選んで相手に見せ、
その2枚をモンスター扱い(攻/守0)として、
自分フィールド上のモンスター1体と合わせてシャッフルして裏側守備表示でセットする。
この効果でデッキから特殊召喚した2枚のカードはバトルフェイズ終了時に破壊される。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常罠
 非常にトリッキーな生成機能付きサーチカード

 モンスター戦闘破壊を逃れる用途で使用するには発動条件ランダム性が痛く、不確定な要素が大きい。
 そのため、純粋に守るカードを採用したければ《次元幽閉》《威嚇する咆哮》の方が良い。
 しかし、数多のカードと変幻自在にコンボすることが可能であり、それにおいて真価を発揮する。

 発動の機会が限定的ではあるものの、デッキから任意の魔法・罠カードサーチして墓地へ送ることができるのでサルベージカードと相性がいい。
 また、使用済みのリバースモンスター裏側守備表示に直すことも可能である。

 主なコンボは以下の通り。

  1. 墓地に存在することに意味のある魔法・罠カード墓地へ送る
  2. 擬似的な魔法・罠サーチとして使用する。
  3. 破壊された墓地へ送られた時に効果発動する魔法・罠カードを選択する。
  4. 《つり天井》発動条件を即座に満たす。

 デッキ内の特定カードを切らす等コンボが行えない場合でも、デッキ魔法・罠カードが2枚あれば、発動自体はできる。
 効率は悪いものの、一応2体分のを生むカードとして使用することも可能。
 後半に腐りがちであるサーチカード等、デッキ内から不要カードを抜き出して、防御とデッキ圧縮を同時に行うこともできる。

 発動条件として、相手バトルフェイズ自分モンスターが存在しなければならない。
 発動タイミングがバトルフェイズに限定されるため、フリーチェーンのようにアドバンテージを稼いだり、メインフェイズ相手の動きに対応するようなことはできない。
 また、相手メインフェイズ除去カードモンスターを処理されてしまうと、発動することができず腐ってしまう。

  • アニメDMの記憶編において、クル・エルナ村の戦いでマナが唱えた「魔術の冠」が登場。
    原作の《マジカルシルクハット》とアニメDMのクル・エルナ村の戦いでは同じ演出だが、双方とも帽子の種類が違う。
  • アニメGXの最終話「十代vs遊戯」戦において、遊戯の手札に確認できる。
    しかし、この時も罠カードではなく魔法カードだった。
  • DUEL TERMINALのアクションデュエルXでは特殊コマンドとして登場。
    3分の2の確率で攻撃無効にする効果を持っている。

関連カード

収録パック等

FAQ

カードの発動効果解決時の処理について

Q:このカード対象をとる(指定する)効果ですか?
A:いいえ、対象をとる(指定する)効果ではありません。(14/07/13)

Q:空いているモンスターゾーンがちょうど2ヶ所の時、発動できますか。
A:はい、できます。(14/07/13)

Q:自分フィールド上がモンスタートークンだけであるとき、このカード発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/11/27)

Q:《聖なる輝き》適用中にこのカード発動できますか?
A:発動できます。
  この場合、2枚の魔法・罠カード表側守備表示特殊召喚します。(13/05/21)

Q:「モンスター」及び2枚の「モンスター扱いとするモンスターではないカード」のセットは、特殊召喚扱いですか?
A:後者は特殊召喚扱いです。
  既にフィールド上に存在しているモンスター特殊召喚する事はできませんので、選択したモンスター特殊召喚した扱いになりません。(08/09/04)

Q:このカード効果解決時自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、デッキから選択したカード2枚をモンスター扱いとしてセットする処理は行いますか?
A:いいえ、行いません。(14/02/10)

Q:罠カード効果を受けないモンスターを選んだ場合、魔法・罠カード特殊召喚しますか?
A:このカードの効果適用されず、魔法・罠カードセットする事もできません。(14/05/02)

Q:対象をとる(指定する)効果発動された時にチェーンしてこのカード発動しました。
  対象にされたモンスターセットした場合、その対象をとる(指定する)効果はどうなりますか?
A:この場合、その対象をとる(指定する)効果は処理を行えなくなります。(10/03/29)

モンスター扱いの魔法・罠カードについて

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード表側表示となった時、そのカードが持つ効果はどうなりますか?
A:例えば《連合軍》の場合、強化は発生しません。

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カードステータスはどうなりますか?
A:属性なし、種族なし、レベルなし、0、通常モンスター扱いになります。
  なお、《DNA移植手術》などがある場合はそれに従います。(08/06/29)

Q:モンスターとして特殊召喚された魔法・罠カード《次元の裂け目》適用中に破壊されたとき、除外しますか?
A:いいえ、除外されずに墓地へ送られます。(14/07/03)

Q:モンスターとして特殊召喚された魔法・罠カードが、表側表示になったあとこのカードもしくは他のカードの効果破壊された場合、機皇帝特殊召喚できますか。
A:いいえ、特殊召喚することはできません。(13/05/23)

Q:モンスターとして特殊召喚された魔法・罠カード《混沌の黒魔術師》戦闘破壊された場合、除外しますか?
A:除外します。(14/07/03)

Q:モンスターとして特殊召喚された魔法・罠カード《H・C ウォー・ハンマー》戦闘破壊した場合、そのカードを装備できますか?
A:いいえ、自身のモンスター効果によって装備する事はできません。(12/08/31)

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード《砂漠の光》表側表示にしました。
  《緊急同調》を使って《サイバー・ドラゴン》《霞の谷の戦士》と共に《ミスト・ウォーム》シンクロ召喚することはできますか?
A:このカードの効果モンスター扱いになった魔法・罠カードレベルが存在しないため、シンクロ召喚素材には使用できません。(08/07/26)

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード《砂漠の光》表側表示にしました。
  このとき《レベル制限A地区》発動していた場合、そのカード表示形式はどうなりますか。
A:レベルを持たないモンスターとして扱われる為、《レベル制限A地区》効果を受けません。(12/06/22)

Q:《聖なる輝き》適用中にこのカード発動し、モンスターとして特殊召喚された魔法・罠カードに対し《連鎖除外》発動した場合、同名カード除外しますか?
A:はい、特殊召喚したカード除外し、その同名カード手札デッキから除外します。(13/05/22)

Q:《聖なる輝き》適用中にこのカード発動し、モンスターとして特殊召喚された魔法カードに対し《亜空間物質転送装置》発動しました。
  この場合、モンスター扱いの状態でフィールドに戻りますか?
A:《亜空間物質転送装置》効果によって除外した場合、エンドフェイズ時にフィールド上に戻りますが、モンスターとして存在する事ができない為、破壊されます。(08/09/04)

Q:このカードの効果セットされた魔法・罠カード攻撃対象に選択された時、《フォーチュン・スリップ》発動しました。
  除外された魔法・罠カードは、次のスタンバイフェイズ裏側守備表示フィールド戻りますか?
A:フィールドに戻った後、すぐに破壊されます。(13/05/20)

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード《砂漠の光》表側表示にしました。
  《移り気な仕立屋》《シンクロ・ヒーロー》を装備させることはできますか?
A:できません。(14/05/18)

Q:《縮退回路》効果適用中にこのカード効果セットされたモンスター扱いの魔法・罠カード《強制脱出装置》等で手札に戻す場合、どのように処理しますか。
A:ゲームから除外されます。(13/09/19)

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カードは、《カオスポッド》の効果でデッキに戻りますか?
A:はい、モンスター扱いになった魔法・罠カードデッキに戻ります。
  ただし、戻ったモンスターカードの数には数えません。(13/05/21)

モンスター扱いの魔法・罠カード自壊について

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード自壊チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作られません。(13/05/20)

Q:このカードの効果セットした魔法・罠カード《砂漠の光》表側表示にしました。
  《月の書》で再度裏側守備表示にした場合、そのカードバトルフェイズ終了時に自壊しますか?
A:その場合でも自壊します。(10/08/30)

Q:特殊召喚したカードが何らかのカードの効果破壊される場合、表側表示(+アンデット族)になっていたら《宮廷のしきたり》《アンデット・スカル・デーモン》効果破壊を阻むことができますか?
A:このカードの効果によって永続罠カードモンスターとしてセットした場合、《宮廷のしきたり》発動していても、バトルフェイズ終了時に破壊されます。(09/11/14)
  《アンデット・スカル・デーモン》の場合は調整中。(13/05/21)

Q:このカードの効果モンスターカードとしてにフィールド出した魔法・罠カードに対して、《攻撃の無敵化》の一つ目の効果を選択して破壊耐性を持たせた場合、バトルフェイズ終了時にその魔法・罠カード自壊しますか?
  自壊せずにそれ以降もフィールドに残り続ける場合、次のバトルフェイズ終了時に自壊しますか?
A:自壊します。(14/10/22)

Q:《聖なる輝き》が存在する状態で《マジカルシルクハット》を発動し、その後モンスター扱いの魔法・罠カード《ヴァイロン・テトラ》を装備しました。
  バトルフェイズ終了時、《ヴァイロン・テトラ》破壊してモンスター扱いの魔法・罠カードフィールドに維持することができますか?
  維持できる場合、以後のバトルフェイズが終了する度に自壊する処理は行われますか?
A:調整中(12/09/29)

Q:《マジカルシルクハット》の効果モンスターとして扱われている魔法・罠カード自壊《禁じられた聖槍》《暴君の威圧》で阻止することは可能ですか?
A:いいえ、自壊します。(14/10/22)

Q:《マジカルシルクハット》の効果モンスターとして扱われている魔法・罠カード自壊《禁じられた聖衣》《攻撃の無敵化》で阻止することは可能ですか?
A:いいえ、自壊します。(14/10/22)

Q:《マジカルシルクハット》の効果モンスターとして扱われている魔法・罠カードが存在する時、モンスターがいても直接攻撃できるモンスター直接攻撃されたので《閃光弾》発動しました。
  モンスターとして扱われている魔法・罠カードフィールドに残り続けますか?
A:調整中(13/05/22)

特定のカードモンスター扱いにした場合の処理について

Q:このカードの効果《おジャマジック》2枚を特殊召喚しました。
  この《おジャマジック》戦闘によって破壊された場合、効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/07/06)

Q:このカードの効果《おジャマジック》を2枚裏側守備表示モンスターカードゾーンセットした時、その《おジャマジック》2枚を《超融合》《おジャマ・ナイト》融合召喚することは可能でしょうか?
A:はい、可能です。(08/09/04)

Q:《歯車街》フィールドモンスターカード扱いとして特殊召喚した場合、《歯車街》戦闘破壊された時、自分《歯車街》効果モンスター特殊召喚できますか?
  また、《歯車街》フィールドモンスターカード扱いとして特殊召喚した場合、《歯車街》が《マジカルシルクハット》の効果破壊された時、自分《歯車街》効果モンスター特殊召喚できますか?
A:いずれの場合も《歯車街》効果発動できます。(10/06/25)

Q:《マジカルシルクハット》の効果モンスターカードゾーンセットされた《スーペルヴィス》攻撃を受けて戦闘破壊され墓地へ送られた時、特殊召喚効果発動しますか?
A:はい、セットされた状態で戦闘破壊され墓地へ送られた時でも発動します。(13/12/12)

Q:特殊召喚した《黄金の邪神像》裏側表示破壊される必要がある)をフィールドモンスターカード扱いとして特殊召喚しました。
  セットされた状態の《黄金の邪神像》攻撃を受けて戦闘破壊された時、自分《黄金の邪神像》効果トークン特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。
  なお、バトルフェイズ終了時に《マジカルシルクハット》の効果によってセット状態のまま破壊される場合は特殊召喚できます。(11/04/22)

Q:このカードの効果デッキから《死霊ゾーマ》2体を特殊召喚しました。
  この《死霊ゾーマ》戦闘破壊された場合、《死霊ゾーマ》効果発動しますか?
A:《死霊ゾーマ》は自身の効果特殊召喚されていなければ相手ライフダメージを与える効果発動しません。
  従って、《マジカルシルクハット》によって特殊召喚された《死霊ゾーマ》戦闘破壊されても、相手ライフダメージを与える効果発動しません。(08/08/31)

Q:このカードの効果デッキから《ポールポジション》特殊召喚しました。
  この《ポールポジション》フィールド離れた時に、「フィールド上に存在しなくなった時」の効果発動しますか?
A:調整中(13/05/21)

広告