巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント/Divine Dragon Lord Felgrand》

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2800
(1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外しこのカードの攻撃力・守備力は、
除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、
「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地の
レベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキR−巨神竜復活−で登場した光属性ドラゴン族最上級モンスター
 蘇生された場合、相手フィールド墓地モンスター1体を除外し、そのレベルまたはランクに応じて自身の攻撃力をアップする誘発効果相手モンスター破壊した場合に自分相手墓地ドラゴン族蘇生させる誘発効果を持つ。

 (1)の効果により、蘇生時に相手モンスター除外しつつ、自身の攻撃力強化できる。
 ドラゴン族墓地肥し蘇生に長けており、レベル8なので《巨竜の聖騎士》《復活の福音》に対応しているため、比較的容易に発動できる。
 攻撃力が高いモンスター戦闘破壊耐性持ちも対処でき、(2)の効果のために戦闘破壊するモンスターを残したい時は墓地モンスターを狙えば良いため、用途は広い。
 攻撃力強化は倍率が低いものの、レベルランク4でも攻撃力3000の大台を超えるので、(2)の効果戦闘破壊するための補助になる。

 (2)の効果レベル7・8のドラゴン族蘇生できるが、同名カード対象外なので、特殊召喚しやすいモンスターシンクロモンスターを上手く併用したい。
 《オネスト》と併用すれば、2800以上の戦闘ダメージを与えつつ蘇生したドラゴン族で追撃できる。
 また、相手墓地対象になるので、シンクロモンスター主体のデッキ相手ならば、汎用性の高いドラゴン族シンクロモンスターを奪い取る事で優位に立てる。
 逆にミラーマッチコントロール奪取された場合には、自分墓地モンスターを奪われる事になる。
 特に《死者蘇生》《ウィクトーリア》を使われると、(1)の効果発動され甚大な被害を受ける事になるため、注意しておきたい。

関連カード

―《巨神竜フェルグラント》の姿が見られるカード

蘇生できるドラゴン族モンスター 

 レベル8に関しては、召喚制限のないものは《ドラゴニック・タクティクス》を、召喚制限はあるが蘇生可能なものは《No.46 神影龍ドラッグルーオン》を参照の事。

―以下は蘇生制限を満たす必要有り

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:カード効果レベルランクが変化している相手フィールドモンスター除外した場合、参照するレベルランクの数値はどうなりますか?
A:その場合でも、元々のレベルランクの数値を参照します。(16/02/06)

Q:(1)の効果レベルランクを持たないリンクモンスター対象に取ることはできますか?
A:対象に取り除外することができます。ただし、攻撃力守備力が上がることはありません。(17/10/16)


Tag: 《巨神竜フェルグラント》 モンスター 効果モンスター 星8 光属性 ドラゴン族 攻2800 守2800

広告