フリーチェーン

 クイックエフェクトの中でも、発動タイミングがほとんど限定されずにいつでも発動できるカードのこと。(非公式用語)
 汎用性が高く、特に1:1交換できるカードが重宝される。
 相手伏せ除去に狙われた時に発動することでアドバンテージを得ることができる。


概要

  • 発動条件について。
    実際のところ、ほとんどのカード発動条件は存在するが、状況的に考えて普段からその発動条件を満たす場合が多いものがフリーチェーンとして扱われている。
  • モンスター効果のうち、「この効果は相手ターンにも発動できる」と記載されているものは全てフリーチェーンである。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作では基本的に魔法カードは全てフリーチェーンである。
  • アニメでは、相手が勝手にフェイズを進行させたために、フリーチェーンでも発動しそびれるという描写がなされる場合がある。
    OCGではきちんと確認を取らなければ巻き戻しなどでトラブルになるため、注意したい。
  • コナミのゲーム作品において―
    多くの作品では、カード発動条件を満たした時、そのカード発動するか否かの確認画面が自動で出る初期設定になっている。
    この場合、フリーチェーンのカードを伏せているとモンスター召喚時・攻撃宣言時、カード効果発動時フェイズの移行時などあらゆるタイミングで確認画面が出る事になる。
    こうなると、発動しない選択肢を選ぶ事に指が慣れてしまい本当に発動したい状況で操作ミスをする可能性があるため、手動で発動の確認をする設定にするとよいだろう。
  • 最強カードバトル!ではフリーチェーンカードが収録されていない。

関連カード

手札からフリーチェーンで召喚特殊召喚できるモンスター

カード名レベル発動条件コスト備考
《ホップ・イヤー飛行隊》相手ターンに、自分モンスター対象にする特殊召喚して、対象モンスターシンクロ召喚する
《メルフィー・ラッシィ》同名カード以外の自分フィールド獣族バウンスされたターン特殊召喚後、手札メルフィーシンクロ召喚できる
《EMスカイ・ピューピル》コストとして自分フィールドレベル5以上のEMバウンスする
《呪眼の眷属 バジリコック》呪眼モンスターが存在する場合墓地からも特殊召喚できる
フィールドから離れた場合に除外
《トリックスター・マンジュシカ》自身を公開し、同名カード以外の自分フィールドトリックスター対象にとる特殊召喚して、対象トリックスターバウンスする
《不屈の獣僕》相手が3体以上の特殊召喚したターンメインフェイズ墓地からも特殊召喚できる
《ジュラゲド》お互いバトルステップ特殊召喚してライフ回復する
《デス・クラーケン》フィールド《海》が存在する場合
自分フィールド水属性相手フィールドモンスター対象にとる
特殊召喚して、対象自分水属性バウンスし、相手モンスター効果無効
《被検体ミュートリアGB−88》相手メインフェイズに、自分フィールドゾーン《ミュートリア進化研究所》が存在する場合
《カイザー・グライダー−ゴールデン・バースト》自分モンスターリリースする
《機動要犀 トリケライナー》相手が3体以上の召喚・反転召喚・特殊召喚に成功したターン特殊召喚した自身は、他のカード効果を受けずお互いスタンバイフェイズ毎に守備力が500下がる
《相剣瑞獣−純鈞》お互いメインフェイズ自分モンスターリリースする
《深淵の獣サロニール》相手フィールドモンスターが存在する場合
お互い墓地光属性闇属性1体を対象にする
特殊召喚して対象モンスター除外する
相手フィールドモンスターが存在しない場合は起動効果
《深淵の獣ドルイドヴルム》
《深淵の獣マグナムート》
《外法の騎士》お互いメインフェイズに、自分フィールドモンスターがいない、または勇者トークンが存在する場合
《流離のグリフォンライダー》自分モンスターがいない、または勇者トークンが存在する場合
《スケアクロー・クシャトリラ》自分相手メインフェイズ特殊召喚して、自分手札墓地スケアクローまたはクシャトリラカード除外
《ティアラメンツ・クシャトリラ》自分相手メインフェイズ特殊召喚して、自分手札墓地ティアラメンツまたはクシャトリラカード除外
《DDD極智王カオス・アポカリプス》自分フィールド表側表示魔法・罠カード2枚を対象にする対象魔法・罠カード破壊して特殊召喚
墓地からも特殊召喚できる
《騎甲虫スティンギー・ランス》お互いメインフェイズに、自分墓地昆虫族1体と相手墓地モンスター1体を対象にする特殊召喚して対象モンスターデッキの一番下に戻す
《ベアルクティ−ミクタナス》自分相手メインフェイズ手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスターリリース
《ベアルクティ−ミクビリス》
《ベアルクティ−メガビリス》
《妖眼の相剣師》お互いメインフェイズに、効果無効化されているモンスターが存在する場合
《暗黒騎士ガイアソルジャー》自分ドラゴン族融合モンスターリリースする
《機巧蛇−叢雲遠呂智》デッキの上8枚を裏側表示で除外する
《天帝アイテール》相手ターン墓地帝王魔法・罠カード除外し、自身をアドバンス召喚
《教導の騎士フルルドリス》お互いメインフェイズに、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合自分フィールドに他のドラグマが存在する場合、追加効果あり
《ベアルクティ−ミクポーラ》自分相手メインフェイズ手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスターリリース
《ベアルクティ−メガタナス》
《ベアルクティ−メガポーラ》
《らくがきじゅう−てらの》お互いメインフェイズに、自分フィールド恐竜族が存在する場合、自身をアドバンス召喚
《迷宮城の白銀姫》通常罠カードの発動ラビュリンス効果発動したターン効果チェーンして特殊召喚することもできる
《夢幻転星イドリース》フィールドリンクマーカーの合計が8以上の場合
《トリアス・ヒエラルキア》お互いメインフェイズに、自分天使族を3体までリリースする特殊召喚した後に、リリースした数に応じて効果適用
墓地からも特殊召喚できる
《原始生命態ニビル》11相手が5体以上の召喚特殊召喚したターンお互い表側表示モンスターを全てリリースして特殊召喚する
リリースしたモンスター元々のステータスを合計したステータスを持つ原始生命態トークン相手フィールド特殊召喚する
《鉄騎龍ティアマトン》3枚以上のカードが縦列に並んでいる場合


関連リンク

広告