《エクシーズ・シフト/Xyz Shift》

通常魔法
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターと同じ種族・属性・ランクで
カード名が異なるモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚し、
このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。
この効果で特殊召喚したモンスターは、エンドフェイズ時に墓地へ送られる。
「エクシーズ・シフト」は1ターンに1枚しか発動できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した通常魔法
 エクシーズモンスター1体をリリースし、そのモンスターと同じ種族属性ランクエクシーズモンスター特殊召喚する効果を持つ。

 エクシーズモンスターを別のエクシーズモンスターと入れ替えることができる。
 しかしランクだけでなく、種族属性までも指定されており、入れ替えられるエクシーズモンスターは限られる。
 また、エンドフェイズ墓地へ送られるデメリットもあるため、気軽に使えるようなものではない。
 大抵はわざわざこのカードを使って出すよりも、初めからそのエクシーズモンスターを直接出した方が良い場面がほとんどである。

 また、強化デメリット回避などでモンスターを入れ替える目的ならば、デメリットがあるこのカードよりもRUMを使った方が良い。
 特にランク4を対象とする場合、《RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース》ならば種族属性を問わずにCNo.特殊召喚できる。
 このカードを使用するのであれば、RUMでは出せないモンスターのうち、効果を使いたいが、エクシーズ素材の関係で正規のエクシーズ召喚は難しいモンスターが候補となる。
 《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》は正規のエクシーズ召喚がやや難しく、効果発動した場合にはデメリットを実質無視できるので相性が良い。
 また、《No.18 紋章祖プレイン・コート》などは墓地へ送られた時に発動する効果を持つため、ディスアドバンテージを軽減できる。

 やや専用構築寄りにはなるが、《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》《No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス》に使用することで《No.88 ギミック・パペット−デステニー・レオ》を呼び出し、《CNo.88 ギミック・パペット−ディザスター・レオ》特殊召喚効果による特殊勝利の補助が可能。
 特に自分の魔法&罠カードゾーンカードが存在せず、相手のライフが3000以下の場合はコンボが成立したターンエンドフェイズ時に勝利が確定する。
 魔法&罠カードゾーンカードが存在する場合は《No.88 ギミック・パペット−デステニー・レオ》効果を使用出来ないのでもう1ターンかかることになる。
 ただ、《CNo.88 ギミック・パペット−ディザスター・レオ》は高い攻撃力と優秀な耐性を持っているため守り切るのは然程難しい事ではない。

 他には《終焉の守護者アドレウス》に使用してエクシーズ素材の少ない《No.53 偽骸神 Heart−eartH》を呼び出せば、その効果《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》に繋ぎやすくすることもできる。

 変わったところで言えば、戦士族モンスター2体でエクシーズ召喚された《No.86 H−C ロンゴミアント》に使用して《ナイト・バタフライ・アサシン》を呼び出せば、能動的に《No.86 H−C ロンゴミアント》墓地へ送ることが出来る。
 その後《RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース》を使用して《CNo.101 S・H・Dark Knight》特殊召喚し、効果使用後に《CX 冀望皇バリアン》を重ねて墓地《No.86 H−C ロンゴミアント》をコピーさせられる。
 必要なパーツは幾つかあるものの、このカード自身は《ジェネレーション・フォース》サーチ可能であり、《No.86 H−C ロンゴミアント》も2体素材ならば出すのは容易なので狙ってみる価値はあるだろう。

 当たり前のことだが、普通に使うだけでは同名カードエクシーズモンスターを出すことはもちろん不可能である。
 しかし、《ヒーロー・マスク》などでカード名を変更すれば、同名カードエクシーズモンスターを入れ替えることで、効果を再び使うということも可能となる。

関連カード

イラスト関連

種族属性ランクの同じエクシーズモンスター

※はリリースのみ可。

ランク属性種族カード名
10光属性機械族《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》
《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》
地属性機械族《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》
《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》
闇属性機械族《CNo.15 ギミック・パペット−シリアルキラー》
《CNo.40 ギミック・パペット−デビルズ・ストリングス》
《CNo.88 ギミック・パペット−ディザスター・レオ》
ドラゴン族《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》
《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》
光属性ドラゴン族《CNo.107 超銀河眼の時空龍》
《銀河眼の光波刃竜》
《超銀河眼の光波龍》
闇属性機械族《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》
《No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス》
《No.88 ギミック・パペット−デステニー・レオ》
アンデット族《No.22 不乱健》
《No.23 冥界の霊騎士ランスロット》
悪魔族《DDD双暁王カリ・ユガ》
《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》
光属性ドラゴン族《銀河眼の光波竜》
《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》
《サンダーエンド・ドラゴン》
《聖刻神龍−エネアード》
《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》
《No.46 神影龍ドラッグルーオン》
《No.62 銀河眼の光子竜皇》
《No.107 銀河眼の時空竜》
《超銀河眼の光子龍》
《伝説の白き龍》
闇属性魔法使い族《幻想の黒魔導師》
《虚空の黒魔導師》
《No.11 ビッグ・アイ》
《魔導法皇 ハイロン》
《伝説の闇の魔導師》
ドラゴン族《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》
《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》
《真紅眼の鋼炎竜》
風属性機械族《幻獣機ドラゴサック》
《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》
闇属性鳥獣族《RR−レヴォリューション・ファルコン》
《RR−レヴォリューション・ファルコン−エアレイド》
光属性魔法使い族《E☆HERO 盤面の執行者》
《風紀宮司ノリト》
機械族《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
《セイクリッド・トレミスM7》
《No.6 先史遺産アトランタル》
《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》
戦士族《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》
地属性戦士族《ガントレット・シューター》
《ソードブレイカー》
水属性戦士族《CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ》
《FA−クリスタル・ゼロ・ランサー》
闇属性悪魔族《外神アザトート》
《CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク》
《終焉の守護者アドレウス》
《No.53 偽骸神 Heart−eartH》
《DDD狙撃王テル》
鳥獣族《RR−エトランゼ・ファルコン》
《RR−ブレイズ・ファルコン》
光属性戦士族《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー》
《CNo.39 希望皇ホープレイV》
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《神聖騎士王アルトリウス》
《セイクリッド・プレアデス》
天使族《アーティファクト−デュランダル》
《始祖の守護者ティラス》
《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》
機械族《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》
地属性戦士族《CX−CHレジェンド・アーサー》
《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》
水属性戦士族《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》
《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》
闇属性ドラゴン族《銀河影竜》
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《ヴェルズ・オピオン》
《ヴェルズ・バハムート》
《竜魔人 クィーンドラグーン》
魔法使い族《アルケミック・マジシャン》
《星刻の魔術師》
《ダウナード・マジシャン》
悪魔族《インヴェルズ・ローチ》
《交響魔人マエストローク》
《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》
《No.85 クレイジー・ボックス》
《ヴェルズ・タナトス》
《ヴェルズ・ナイトメア》
天使族《ゴーストリックの駄天使》
《CX 機装魔人エンジェネラル》
戦士族《煉獄の騎士 ヴァトライムス》
《No.86 H−C ロンゴミアント》
《No.98 絶望皇ホープレス》
《ナイト・バタフライ・アサシン》
鳥獣族《RR−ライズ・ファルコン》
《RR−フォース・ストリクス》
《RR−ブレード・バーナー・ファルコン》
昆虫族《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》
《No.70 デッドリー・シン》
光属性戦士族《CNo.39 希望皇ホープレイ》
《輝光子パラディオス》
《輝光帝ギャラクシオン》
《SNo.39 希望皇ホープONE》
《聖騎士王アルトリウス》
《星輝士 デルタテロス》
《星輝士 トライヴェール》
《隻眼のスキル・ゲイナー》
《星守の騎士 プトレマイオス》
《No.10 白輝士イルミネーター》
《No.39 希望皇ホープ》
《H−C エクスカリバー》
《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》
《フォトン・バタフライ・アサシン》
獣戦士族《セイクリッド・オメガ》
《武神姫−アマテラス》
《武神帝−カグツチ》
《武神帝−スサノヲ》
《武神帝−ツクヨミ》
天使族《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》
《ヴァイロン・ディシグマ》
《フェアリー・チア・ガール》
《プリンセス・コロン》
《ライトロード・セイント ミネルバ》
魔法使い族《Emトラピーズ・マジシャン》
《No.104 仮面魔踏士シャイニング》
機械族《セイクリッド・ビーハイブ》
《No.36 先史遺産−超機関フォーク=ヒューク》
サイキック族《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》
《No.18 紋章祖プレイン・コート》
《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》
地属性戦士族《ガガガガンマン》
《ガガガザムライ》
《CHキング・アーサー》
《ズババジェネラル》
《H−C ガーンデーヴァ》
《H−C クサナギ》
《六武衆の影−紫炎》
獣戦士族《十二獣タイグリス》
《十二獣ドランシア》
《十二獣ハマーコング》
《十二獣ブルホーン》
《十二獣ライカ》
《十二獣ワイルドボウ》
機械族《ギアギガント X》
《重装甲列車アイアン・ヴォルフ》
《発条機甲ゼンマイスター》
《ブリキの大公》
岩石族《ジェムナイト・パール》
《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》
《No.55 ゴゴゴゴライアス》
《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
ドラゴン族《カチコチドラゴン》
《No.82 ハートランドラコ》
植物族《CX 激烈華戦艦タオヤメ》
《フレシアの蟲惑魔》
《妖精王 アルヴェルド》
水属性獣戦士族《スノーダスト・ジャイアント》
《FA−ブラック・レイ・ランサー》
海竜族《CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス》
《深淵に潜む者》
《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》
《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》
《バハムート・シャーク》
水族《イビリチュア・メロウガイスト》
《No.101 S・H・Ark Knight》
炎属性ドラゴン族《エヴォルカイザー・ドルカ》
《エヴォルカイザー・ラギア》
《No.57 奮迅竜トレスラグーン》
戦士族《No.59 背反の料理人》
《No.79 BK 新星のカイザー》
《No.105 BK 流星のセスタス》
《BK 拘束蛮兵リードブロー》
獣戦士族《魁炎星王−ソウコ》
《間炎星−コウカンショウ》
炎族《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》
《ヘルフレイムゴースト》
風属性ドラゴン族《昇竜剣士マジェスターP》
《ハーピィズペット幻竜》
闇属性アンデット族《ゴーストリック・アルカード》
《No.48 シャドー・リッチ》
悪魔族《CNo.43 魂魄傀儡鬼神カオス・マリオネッター》
《CNo.65 裁断魔王ジャッジ・デビル》
《CNo.96 ブラック・ストーム》
光属性昆虫族《電子光虫−スカラジエータ》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》
地属性悪魔族《太鼓魔人テンテンテンポ》
《DDD磐石王ダリウス》
岩石族《銀嶺の巨神》
《鋼鉄の巨兵》
《No.51 怪腕のフィニッシュ・ホールド》
植物族《メリアスの木霊》
《烈華砲艦ナデシコ》
水属性魚族《牙鮫帝シャーク・カイゼル》
《潜航母艦エアロ・シャーク》
海竜族《トライエッジ・リヴァイア》
《No.47 ナイトメア・シャーク》
《水精鱗−アビストリーテ》
機械族《発条空母ゼンマイティ》
《超量機獣グランパルス》
炎属性戦士族《BK チート・コミッショナー》
《ラヴァルバル・イグニス》
闇属性悪魔族《No.43 魂魄傀儡鬼ソウル・マリオネッター》
《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》
《No.96 ブラック・ミスト》
水属性水族《餅カエル》
《バージェストマ・アノマロカリス》
《バージェストマ・オパビニア》
闇属性悪魔族《ゴーストリック・デュラハン》
《No.31 アベルズ・デビル》
《No.13 ケインズ・デビル》
光属性魔法使い族《シャイニート・マジシャン》
《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》
戦士族《巨星のミラ》
《SNo.0 ホープ・ゼアル》
《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》
《FNo.0 未来皇ホープ》
《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》
風属性鳥獣族《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》
《LL−リサイト・スターリング》

収録パック等

FAQ

Q:エンドフェイズ時に墓地へ送る効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(13/11/16)

Q:カード効果種族等が変化しているモンスターリリースした場合は、そのフィールド上で変化したモンスター種族等を参照にしますか?
A:はい、変化した種族等を参照にします。(13/11/16)

Q:特殊召喚する処理とこのカードエクシーズ素材にする処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(13/11/16)


Tag: 《エクシーズ・シフト》 魔法 通常魔法 エクシーズ

広告