《ドリアードの(いの)り/Doriado's Blessing》

儀式魔法
「精霊術師 ドリアード」の降臨に必要。
フィールドか手札から、レベルが3以上になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した儀式魔法
 《精霊術師 ドリアード》降臨させる。

 レベル指定が3以上なので条件は緩く、《儀式魔人リリーサー》単体で儀式召喚できる。
 ジェネクスと組み合わせる場合、《ジェネクス・ウンディーネ》等も利用できる。

 儀式召喚を行う際は専用儀式魔法よりも《高等儀式術》を使った方が手札を消耗せずに済む。
 ただしあちらはデッキのみの対応なので、相性の良い《ジェネクス・コントローラー》を引ききってしまうと儀式召喚ができなくなる。
 シンクロ素材としても利用する場合は、召喚権の都合で《ソニックバード》も安易には使えない。
 儀式魔人墓地へ送ったり、《儀式の準備》で使いまわすのがいいだろう。
 《儀式の下準備》に対応するのも利点である。

 また、安定した《風林火山》発動を狙うにはやはりこのカードの存在は必要不可欠である。
 儀式召喚自体のディスアドバンテージも減っており、《安全地帯》等を併用すればより安全に使える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ドリアードの祈り》 魔法 儀式魔法

広告