《ジュラック・イグアノン/Jurrac Iguanon》

効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1700/守 700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す事ができる。 

 DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−で登場した炎属性恐竜族下級モンスター
 モンスター戦闘破壊する度に、相手フィールド上にセットされたカード手札バウンスできる誘発効果を持つ。

 戦闘破壊が条件の割に、戻せるのはセットされたもののみ。
 このカード魔法・罠カードを戻したいような状況では攻撃を妨害される可能性が高く、発動条件効果が噛み合わない。
 セットしたモンスターバウンスできるので、戦闘補助となる《闇の護封剣》などを併用することでアドバンテージを稼ぐことはできる。
 しかし、攻撃力1700の攻撃が通る見込みがあるならば、《ジュラック・グアイバ》リクルート効果を使用し、《エヴォルカイザー・ラギア》につなげた方が有用である。

 下級ジュラックの中では攻撃力は高めなので、《ジュラック・グアイバ》らでは足りない場合のレベル恐竜族として運用することになるだろう。

  • モデルとなった恐竜は、世界で初めて化石が発見された恐竜「イグアノドン」だろう。
    中生代白亜紀に生息していた草食性の恐竜で、ベルギー産の化石は特に有名。
    体長約10メートル、前肢は5指で親指の尖った爪が特徴的。
    後肢は3趾で、普通は後肢のみで歩いていたと想像される。
  • アニメGXにおけるティラノ剣山の特徴的な語尾は、この恐竜の存在があってこそと言える。
    ちなみに「イグアノドン」はラテン語で「イグアナの歯」を意味し、「ドン」とは「歯」の意味である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対象をとりますか?
A:対象をとります。(09/05/24)


Tag: 《ジュラック・イグアノン》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 恐竜族 攻1700 守700 ジュラック

広告