(いかずち)(さば)き/Judgment of Thunder》

通常罠
(1):自分フィールドに雷族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その相手のカードを破壊する。 

 THE DUELIST GENESISで登場した通常罠
 雷族モンスター召喚反転召喚特殊召喚された時に発動でき、相手フィールドのカード1枚を破壊する効果を持つ。

 発動タイミングが召喚反転召喚特殊召喚時に限定されているので、《奈落の落とし穴》のような召喚反応型の罠カードを事前に除去できず、また一回限りである。
 相手ターン《ライオウ》等を特殊召喚しつつ除去できれば理想。
 コストが不要となった《サンダー・ブレイク》と言えるが、発動可能なタイミングと種族の2重の縛りが使い勝手を悪くしてしまっている。

 【電池メン】には全体除去《漏電》が存在しているので採用する余地はない。
 【雷族】【エレキ】ならば採用の余地はある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象を取りますか?
A:はい、取ります。(11/05/06)


Tag: 《雷の裁き》 通常罠

広告