古代の機械(アンティーク・ギア)

デッキの概要

 アンティーク・ギアと名の付くモンスター相手魔法・罠カード発動を封じながら戦うビートダウンデッキ
 《古代の機械熱核竜》等の最上級モンスターや、《古代の機械混沌巨人》等の融合モンスターを主力とする。

《古代の機械飛竜/Ancient Gear Wyvern》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1700/守1200
「古代の機械飛竜」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
(2):このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。
《古代の機械熱核竜/Ancient Gear Reactor Dragon》
効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻3000/守3000
(1):「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚した
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚した
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
(4):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
《古代の機械射出機/Ancient Gear Catapult》
通常魔法
「古代の機械射出機」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
《歯車街/Geartown》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いのプレイヤーは「アンティーク・ギア」モンスターを召喚する場合に
必要なリリースを1体少なくできる。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

アンティーク・ギアモンスター
 上級モンスターも何体か存在するが、効果ステータスが優れているとは言いがたいため、基本的に採用する必要はない。

―相性の良い機械族モンスター

―相性の良い地属性モンスター

―それ以外のモンスター

エクストラデッキモンスターについて

アンティーク・ギア融合モンスター
 《古代の機械究極巨人》以外は融合素材の指定がアンティーク・ギア複数枚と緩く、《古代の機械猟犬》効果融合召喚を狙いやすい。
 アンティーク・ギアについては《古代の機械箱》サーチサルベージすれば2体分の融合素材が集まる。
 《古代の機械究極巨人》《古代の機械混沌巨人》《パワー・ボンド》融合召喚すれば1ターンキル圏内の攻撃力になる。

アンティーク・ギア以外のモンスター

魔法・罠カードについて

アンティーク・ギアサポート

《歯車街》《古代の機械要塞》破壊するカード

上級最上級モンスターサポート

―それ以外の相性の良いカード

戦術

基本的な動き

 《古代の機械射出機》《歯車街》または《古代の機械要塞》破壊し、展開するのが基本コンボとなる。
 《古代の機械要塞》の場合はデッキからの特殊召喚ができず、効果の発動後はアンティーク・ギア以外を特殊召喚できなくなるため、《歯車街》よりもやや選択肢が狭まる。

条件:手札《古代の機械射出機》《歯車街》自分フィールドモンスターが存在しない。
結果:フィールドアンティーク・ギアモンスター2体。

  1. 《歯車街》発動
  2. 《歯車街》対象《古代の機械射出機》の(1)の効果発動
    《歯車街》破壊し、デッキからアンティーク・ギアAを召喚条件を無視して特殊召喚
  3. 破壊された《歯車街》効果発動
    手札デッキ墓地からアンティーク・ギアBを特殊召喚

 レベルが同じアンティーク・ギアを並べればランク2〜9のエクシーズ召喚が可能。
 《古代の機械飛竜》特殊召喚すれば任意のアンティーク・ギアサーチでき、1枚分のカード・アドバンテージを得られる。

その他の動き

 基本的な動きリクルートするアンティーク・ギアの組み合わせによっては、さらに以下のような展開も可能である。

デッキの種類

融合召喚

 融合召喚サポートカードを多数採用し、融合モンスターフィニッシャーとするデッキタイプ。

《古代の機械猟犬/Ancient Gear Hunting Hound》
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1000/守1000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
相手に600ダメージを与える。
(2):このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、
「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
《古代の機械究極巨人/Ultimate Ancient Gear Golem》 
融合・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻4400/守3400
「古代の機械巨人」+「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動できない。
このカードが破壊された場合、自分の墓地の「古代の機械巨人」1体を選択し、
召喚条件を無視して特殊召喚できる。
《古代の機械混沌巨人/Chaos Ancient Gear Giant》
融合・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4500/守3000
「アンティーク・ギア」モンスター×4
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは魔法・罠カードの効果を受けず、
相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、
守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

融合素材サポートするモンスター

融合召喚を行うカード

《融合》サポートカード

―その他の魔法・罠カード

このデッキの弱点

 《歯車街》《古代の機械射出機》コンボへの依存度が高く、これらが手札に来なかったりこのコンボを封じられると、大型モンスターの展開がしづらくなりじり貧になりやすい。
 大型モンスターの多くが魔法・罠カードへの耐性を持っている半面、モンスター効果にも弱い。
 他には《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》機械族メタ特殊召喚封じも厄介。

代表的なカード

関連リンク

広告