サイバース(ぞく)/Cyberse

 第10期から新マスタールールと共に登場した25番目の種族
 LINK VRAINS EDITIONまでで37種類が登場している。

  • 原作・アニメにおいて―
    シリーズ6作品目となるアニメVRAINSの主人公・藤木遊作/Playmakerが使用する種族
    謎のハッカー集団「ハノイの騎士」がことごとく排除してきた種族であり、遊作/Playmakerがそのカードを持っていたことにハノイの騎士達は驚いていた。
    また、この種族は一般にはほとんど知られていない様である。
  • 「サイバース」自体は、アニメVRAINSにおいてAIたちの世界として設定されており、謎のハッカー集団「ハノイの騎士」がそれを滅亡させようと狙っている。
    • そのハノイの騎士のリーダーであるリボルバーはサイバース族メタであるフィールド魔法《天火の牢獄》を使用している。
      だが、一方ではサイバース族である《トポロジック・ボマー・ドラゴン》も使用しており、Aiに驚かれている(リボルバー曰く「毒を以て毒を制すのも一興」とのこと)。
  • サイバース族ではないが、同じくコンピュータをモチーフとしたカードをアニメZEXALで等々力や右京が使用している。

関連リンク

―サイバース族に関連する効果を持つカード

―素材にサイバース族を指定するモンスター

―サイバース族トークン

―サイバース族のリンクモンスター

―サイバース族のシリーズモンスター

―その他のリンク

広告