音響戦士(サウンドウォリアー)ピアーノ/Symphonic Warrior Piaano》

チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/機械族/攻 900/守1300
種族を1つ宣言し、フィールド上に表側表示で存在する
「音響戦士」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターは宣言した種族になる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、種族を1つ宣言し、
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「音響戦士」と名のついたモンスター1体は宣言した種族になる。

 STORM OF RAGNAROKで登場した風属性機械族下級モンスターチューナー
 自分フィールド上の音響戦士種族を変更する2種類の起動効果を持つ。

 音響戦士と名のついたチューナーである事が最大のメリット
 音響戦士チューナーレベル1〜3に1枚ずつ分布しており、レベル3のチューナーが欲しい場合は必然的にこのカードを使うことになる。
 《音響戦士ギータス》によるリクルート《音響戦士サイザス》によるサーチ帰還が可能であり、使い勝手は良い。

 一方、種族変更効果を上手く活かせるかはデッキに依る所が大きい。
 チューナー種族を指定するシンクロモンスターは数が少なく、更に非チューナー種族を指定している事が多いためである。
 一応、音響戦士には非チューナーも存在するのである程度は対応可能だが、有用なのは《アーカナイト・マジシャン》位だろう。
 《アンプリファイヤー》音響カウンターを貯める、墓地から能動的に除外して《音響戦士サイザス》帰還させるためのものと割り切るのも良いだろう。

 【岩石族】とは意外と相性が良く、レベル3なので岩石族宣言すれば《鋼鉄の巨兵》《ゴルゴニック・ガーディアン》エクシーズ素材になれる。
 宣言後に《岩石の番兵》自己再生すれば、ランクエクシーズモンスターレベルシンクロモンスターとを使い分けられる。
 岩石族にはチューナーがいないので、シンクロ召喚を取り入れるには他種族チューナーを採用するしかないのも後押ししている。
 特定の種族融合素材として指定する【ジェムナイト】【起爆獣ヴァルカノン】融合素材として使うのも面白い。

関連カード

―《音響戦士ピアーノ》の姿が見られるカード

チューナー種族が指定されているシンクロモンスター

エクシーズ素材種族が指定されているランクエクシーズモンスター

収録パック等


Tag: 《音響戦士ピアーノ》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 風属性 機械族 攻900 守1300 音響戦士

広告