体温(たいおん)上昇(じょうしょう)/Raise Body Heat》

装備魔法
恐竜族のみ装備可能。
装備モンスター1体の攻撃力と守備力は300ポイントアップする。

 Vol.2で登場した装備魔法
 恐竜族専用の強化カードである。

 上昇値は僅か300ポイントにすぎないため、現在では使い道がない。
 全ての恐竜族に対して同じ効果が得られる《ジュラシックワールド》の登場により、さらに立場が無くなってしまった。

  • 初出はゲーム作品であり、そのイラスト昆虫族爬虫類族強化対象に含まれていた事から、本来は「気温が上昇する事で活発化する、変温動物の性質」をモチーフにした効果である事が伺える。
    ただ、恐竜が変温動物であったかといえば、羽毛により高い調整機能をもったものや、大型故に自然と恒温性を得たものも存在していた。
    古くは現存する爬虫類の延長線上として変温性が、大型動物としての活動や鳥類との紐付けから恒温性説が唱えられた経緯もあるが、現在は恐竜という括りでの分類は適切ではなく、種によって異なるという解釈が一般的である。
  • 動物にはそれぞれ活動に適した体温があり、これを維持する事で活動を行っている。
    大きな活動を行うには相応の体温が必要だが、当然ながら高すぎても害になる。
    しかしながら恐竜の生息していた中生代という時代は、一年中すさまじい気温であり、これに適応している事を前提とすれば、変温性にせよ恒温性にせよある程度の高温(現在の環境から比較して)のほうが活動しやすい、という事になる。
    そういった意味では恐竜族をピンポイントで強化する点のつじつまは合う。

関連カード

収録パック等


Tag: 《体温の上昇》 魔法 装備魔法

広告